TOPICS TOPICS 一覧

夏の釣りに使えそうなユニクロ3選

2020.06.20

 

出典 ユニクロ https://www.uniqlo.com/jp/

 

 

2020年、琵琶湖の梅雨は雨が降る時はガッツリ、降らないときは晴天という感じでメリハリがある日の連続です。蒸し暑い梅雨を乗り切ればいよいよ夏本番です。そんな琵琶湖の釣りで気になるのがウェア。近年は釣具メーカーのアパレルもオシャレになって着用する人も凄く増えてきました。アウトドアブランドのウェアも高機能ですが価格が・・・。という事でスタッフXが日本を代表するファストファッションメーカーでもあるユニクロの中から独断と偏見で釣りに使えそうなアイテムをいくつか選んでみようと思います。

 

 

 

エアリズムマイクロメッシュVネックT(シームレス・半袖)
価格(期間限定 6月25日まで)790円

 

 

ユニクロでは有名なエアリズムを使用したVネックTシャツで、これ1枚で着るものではなくTシャツなどのインナーとして着用します。スタッフXも着用していますが着た際に冷っとする感覚、そして何より吸放湿性が高いので汗をかいてもすぐに吸収して放出してくれるのでベタつきがなくTシャツなどトップスに汗シミもほとんど付かないので見た目にもありがたい。結果トップスの汚れも防げるので生地が傷みにくく長持ちするそうです。カラーは全部で4種類あります。トップスの肌透けを避けたい人はベージュを選ぶと日本人の肌の色に馴染みます。ちなみにスタッフXはベージュとホワイトを使っています。

 

 

 

 

エアリズムコットンクルーネックT(半袖)

価格(期間限定 6月25日まで)790円

 

出典 ユニクロ https://www.uniqlo.com/jp/

 

 

こちらはこれ1枚トップスとして着用できる半袖Tシャツです。その名の通りTシャツ表側はコットンで艶感は少なめですがサラっとした肌触り、内側はエアリズムなので汗を吸収して放出してくれます。スタッフXが着用している印象では生地感はわりとしっかりしていて内側はサラサラな着心地で気持ちが良いです。ただ首回りがややタイト目のクルーネックになるので、タートルネックなどが苦手な人(スタッフXは苦手)は1サイズ大きいものを選ぶ方が良いかも。

 

 

 

 

エアリズムUVカットクルーネックT(長袖)
価格 1500円

出典 ユニクロ https://www.uniqlo.com/jp/

 

 

こちらはこれ1枚でトップスとしても使える長袖タイプのクルーネックTです。UVカットもあるので紫外線対策にもバッチリ。内側は接触冷感のエアリズムなのでサラっとした着心地で汗も吸収して放出してくれます。釣りには最適かも。スタッフXは購入後まだ試していないので、今度ロケなどで着用してみます。

 

 

以上3点紹介しましたが最大のメリットは価格が安い事。性能だけでみればアウトドアブランドの方が優れている事が多いかと思いますが、この価格であれば気兼ねなく着用できるし自宅で簡単に洗濯できるしコストパフォーマンスはかなり高いです。特にインナーで着用するタイプはどのトップスにも組み合わせれるのでトップスの汚れを防いで長持ちにもつながります。気になる方はぜひ試してみて下さい。

 

あと注意点としてはユニクロのトップスは種類によって通常のサイズ感のものもあれば今流行りのオーバーサイズのラインアップも数多く存在します。同じLサイズでも通常サイズとオーバーサイズではかなり着用感が変わるので、できれば店舗で実際に見るかオンラインであればサイズチャートを見て参考にして下さい。

 

 

 

 

 

BRUSH

プロフィール
http://www.brushon.net/