TOPICS TOPICS 一覧

ツバメの渡り

2020.09.09

 

ここ最近、BRUSH事務局周辺に大量のツバメが集まっています。南へ向かう準備をしているのでしょうか?ツバメの「渡り」について少し調べてみるとツバメが日本にやってくるのが2月下旬~3月上旬ごろ、南へ帰るのが9月中旬~10月下旬ごろだそうです。日本で生まれて南へ向かうツバメの多くはマレーシア、フィリピン、インドネシア、台湾などが越冬先になるそうです。中には日本で冬を越すツバメもいるそうで、これが「越冬ツバメ」と呼ばれています。理由はいろいろあるようですが、1つには生まれた日が遅く十分に成長しておらず渡りに耐える体力がないツバメが日本に残って冬を越すとも考えられています。ちなみに渡りの時は1日で最長300㎞以上も移動する能力があるそうです。

 

 

BRUSH

プロフィール
http://www.brushon.net/