TOPICS TOPICS 一覧

放水量Upで70に。南湖北エリアのバスの活性は変わるか?

2020.12.10

おはようございます。

 

瀬田川洗堰の放流量が、約20→50→70㎥/sに増量されています。
琵琶湖周辺は雨が少なくて琵琶湖の水位はマイナス36cmまで減っていますが、滋賀と同じように京都大阪も雨が少なく、水不足のために洗堰の放流量がUpされたのでしょうか。

 

 

北湖の方が南湖より水温が高い季節の場合、冬場に洗堰の放流量が増えると北湖の少しでも暖かい水が南湖へ流入する量が増えるため、南湖北エリアのバスの活性が高くなる場合があります。

今回はどうなるでしょうか?
木浜~アクティバ沖あたりの変化が楽しみですね。

 

 

 

BRUSH

プロフィール
http://www.brushon.net/