TOPICS TOPICS 一覧

恐ろしい低体温症

2020.11.08

(画像や数値は海技振興センターのデータを参照させていただきました。)

 

 

立冬を過ぎ、本格的な冬が近づいてきました。

 

水温は日に日に下がって、現在は15度~18度程度になっています。この水温なら落ちても心臓麻痺は無いかな?ライフジャケットを着けていれば大丈夫では?なんて油断は禁物ですよ。

恐ろしい

低体温症

というのがあります。

 

体温が下がって意識を失い、死亡につながるというものです。体温が35度以下に低下すると身体の各機能が正常に働かなくなり意識を失い、やがて死亡につながるという恐ろしい症状です。死亡確率は20~90%にも及ぶそうです。

 

 

ちなみに

水温5~10度 意識不明まで30~60分 予想生存時間1~3時間
水温10~15度 同1~2時間 同1~6時間
水温15~20度 同2~7時間 同2~40時間
水温20~25度 同2~12時間 同3時間以上~

 

 

水難事故で事故自体のケガで亡くなる場合や、溺死する以外に、低体温症という恐ろしい事態も起きますので用心なさってくださいね。

 

*携帯電話はボートに置かず、防水に気を付けて身に着けておく
*ライフジャケットに笛を装着しておく
*夏場などに、落水→ボートに上がる練習をしておく

 

などなど、自衛なさってくださいね。

 

 

 

BRUSH

プロフィール
http://www.brushon.net/