【2020年の2月中旬~下旬、僕ならこの2セット】礒村雅俊

2020.02.19

 

2月中旬~後半、スポーニングに向けての動きも気になる!

冬のような天気の日もある!

そんな季節、2020年のレイクコンディションも合わせてプロに攻略法を聞いてみた!!

アレコレ迷って迷走するより、タックルを絞り込んでジックリと狙う方が結果が出やすい時期のようですよ!

 

【2020年の2月中旬~下旬、僕ならこの2セット】礒村雅俊

 

【ファットイカ】

 

ルアー:ファットイカ

ネイルシンカーー0.9g
ロッド:LUXXE EFREET B64MH-R
ライン:アディクトフロロ 14ポンド
フック:がまかつ エリートツアラー316R 4/0
シンカー:カンジインターナショネル ネイルシンカーCP0.9g
リールベアリング:匠ベアリング(メイン) 加藤式

 

【スイミングショット3/8オンス】


ロッド:LUXXE EFREET B70MH-RF
ライン:アディクトフロロ 14ポンド
ルアー:スイミングショット/スイミングショット 3/8オンス
リールベアリング:匠ベアリング(メイン)本多式(ハンドル)自転式

 

 

この時期、ウィードに対してバスのポジションは、雪解けや、雨の流入、水温上昇でサーモクラインが出来るなど、少し浮き気味になることが多くなります。
いかに浮いているレンジに、ルアーを通すが、かなり大事。

キーなるベイトは、ヒウオ。

エリアは、日によって変わることが多いのでウィード、ハードボトム、臨機応変に。
浮いてるバスには、横方向が効率良いため、スイミングショットで探ります。尚且、高いウィードを意識して巻いていき、ボトムを狙うより、上を意識してスイミングショットを巻いてみて下さい!

 

礒村 雅俊

1985年1月2日生まれ
長野県から名古屋(専門学校)に。
沢山の仲間に出会い、滋賀県に移住。

5年間下積み時代を乗り越え2010年よりガイド開始!

ホームページ
http://iso-bass.info/

インスタグラム
https://www.instagram.com/masatoshi_isomura/

フェイスブック
https://www.facebook.com/masatoshi.isomura.7