【2020年の2月中旬~下旬、僕ならこの2セット】日置隆宏

2020.02.16

 

2月中旬~後半、スポーニングに向けての動きも気になる!
冬のような天気の日もある!
そんな季節、2020年のレイクコンディションも考慮してプロに攻略法を聞いてみた!!
アレコレ迷って結果的に迷走するより、タックルを絞り込んでヤリ切る方が結果が出やすい時期のようですよ!

 

【2020年の2月中旬~下旬、僕ならこの2セット】日置隆宏

 

1.リンキンシャッド5inchのミドスト

 

 

メインエリア 下物浚渫 木浜浚渫
ロッド フェンウィック エイシス ACES66SLJ
フック 2.7gジグヘッド
ライン PE0.6号+8lbリーダー

 

魚の気配がある浚渫の変化にミドストで通したり当てたりして、巻物みたいな感じで使います。

つい先日も、こんな感じに↓バスが反応してくれましたよ♪

 

 

 

2.パワーグライドジグ3/8oz+ゲーリーテーパーテイル

 

メインエリア 下物浚渫 木浜浚渫
ロッド フェンウィック GW C GW610CMHP+J
ライン 14lb

 

ラバージグは、単純に釣れたら嬉しいから使います。

 

あんまり難しく考えずに、自分の好きな釣りで楽しくバス釣りしてみてくださいネ。

 

日置 隆宏

琵琶湖 バスフィッシャーマン
からすまフィッシャーマンズパーク サービス業です!

ブログ
https://ameblo.jp/hiokinonikki/

フェイスブック
https://www.facebook.com/profile.php?id=100005113392732