エノキンStyle 1/24~1/29

2020.01.31

今週のガイド日は
1月24日/1月25日/1月26日/1月29日

 

今週のメインルアー
☆サカマタシャッド ジグヘッドリグ
☆デスアダーリザード フリリグ
☆バンブルシャッド スイミングジグ

 

この1週間は雨続きな週間予報でしたが、結果的に晴れ渡り普段の1月よりかは暖かい北風が吹いた日があったり、天気予報通り雨が降り強い南東風が吹く日もあったりと極端な風向きの1週間でした。
また北湖に関しては、エリアによってはかなりクリアアップが進み、また同時に大潮に入った事が影響したのかベイトフィッシュの付き位置が変わりやすかった1週間でした。

 

24日
朝から少し北西風が吹いていたのですが、そこから徐々に風が強くなった1日でした。
この日も1日の6割をサカマタシャッドのジグヘッドリグの釣りに時間を費やしたのですが、普段狙っている3〜5メートルのハードボトムに残りウィードが絡むエリアでは反応を得れず、結果的にサカマタシャッドのジグヘッドリグでは8メートル前後の地形変化絡みのエリアで51センチが1本釣れたのみでした。サカマタシャッドのジグヘッドリグで13メートルの沈み物絡みのエリアまでを狙ったのですが、結果的にバイトは無く、この釣れた1本も居付きのバスがタイミング良く口を使ってくれた感じでした。

サカマタシャッド5インチ リザーバーシャッド
ジグヘッドリグ 3.5グラム

 

この釣りへの反応がこの日は良く無かったので、河口沖の沈み物狙いの釣りに変え、ピンスポットを数カ所ランガンし、デスアダーリザードのフリリグ14グラムで58センチの4560グラム。

 

ルアー
デスアダーリザード ウォーターメロンプロブルー
フリリグ 14グラム

これはここ数年の私の経験なのですが、この時期のデスアダーリザードなどのボリュームのあるワームのボトム狙いの釣りでは、スカッパノンとウォーターメロンプロブルーなどのラメが入っていないカラーを天候関係無くオススメしています。

 

 

25日
前日と変わらず北西風が朝から吹いていて、たまに弱くなったり西北西の風に変わったりはするものの1日を通して風が強い日でした。
この日はサカマタシャッドのジグヘッドリグを1日やり切った日になりました。
前日の反応から3〜5メートルのフィーディングエリアでの反応は期待出来なかったので、唯一、前日に反応を得れた8メートル前後の地形変化や沈み物をメインにエリアをランガンしサカマタシャッド6インチのジグヘッドリグで狙って行きました。

結果的にこの日は60センチの4600グラムの10ポンドオーバーを頭に58.5センチ、58センチ、53センチ、52センチ、48センチと前日より反応を得れたのですが、釣れたポイントは2箇所のみで、釣れるタイミングもかなり短く、基本的にはタイミングを外すとかなり厳しいイメージがありました。
しかしこの日のヒットルアーは全てサカマタシャッド6インチ•エレクトリックシャッドのジグヘッドリグ3.5グラムでした。

この釣りで色によって極端に釣果に差が出ると感じた事は少ないのですが、この日は明らかにこの組み合わせに反応が集中した気がしました。

 

 

26日

夕方までは風が吹かずベタ凪で、夕方に少し北西風が吹いた1日でした。
この日はかなり厳しく、様々なエリアをランガンして行ったのですが、かなり難易度の高い1日でした。
唯一、釣れたのはサカマタシャッドで51センチのみでした。

 

サカマタシャッド5インチ ゴールデンシャイナー
ジグヘッドリグ 3.5グラム

 

釣れたのは河口沖にある沈み物で写真のように細かいベイト[ヒウオ?]が多く写るエリアでした。

写真で見て頂いたら分かるように14メートル前後の水深を3.5グラムで狙うのはかなりやり難そうに思えますが、この日は湖流も無く無風だった事もあり、少し軽めのジグヘッドを使用して頂きました。

 

29日
朝から北西風が強く、たまに西風に変わったりするものの終日、風が強い1日でした。

この日は西よりの風強く吹く予報だったので、朝から1日、北湖西岸のピンスポットをランガンしました。
この日もサカマタシャッド6インチのジグヘッドリグがメインでした。
ここ数日の東よりの風で3〜5メートルレンジのハードボトム絡みの残りウィードが少し良くなっていて、朝からバイトがあるもののラインブレイクやバラしなどでキャッチならず、1段下の7〜10メートルレンジのハードボトムを狙って58センチの4400g。

サカマタシャッド6インチ リザーバーシャッド
ジグヘッドリグ 3.5グラム

 

またこの後も各レンジを狙って行ったのですが、3〜5メートルレンジでは釣れてもサイズが伸びず、また10メートル前後の水深を狙ってサカマタシャッドのジグヘッドリグで58センチ。


サカマタシャッド6インチ リザーバーシャッド
ジグヘッドリグ 3.5グラム

 

今日はエリア全体的にベイトが少なく、写真の魚探画面のようにボトムから少し浮いた位置に少しでもベイトが写るエリアを狙って行きました。

この日は気温が高く北風でもかなり暖かい風が吹いていたので、先週と水温なども変わらず特に大きな変化は感じられませんでした。
また風が強い日はサカマタシャッドも5インチよりも6インチを使った方がレンジコントロールがしやすいので、風が強い日は6インチをオススメしています。

 

 

榎 遼介

榎 遼介
生年月日 1989年12月22日
血液型 A型
出身地 滋賀県
遊漁船登録 滋賀第88号

ボート  CHAMPION BOAT 206 DCX ELITE
エンジン SUZUKI DF V6 275SS

ホームページ
http://enokiguideservice.com/

インスタグラム
https://www.instagram.com/ryosukeenoki/

フェイスブック
https://www.facebook.com/ryousuke.enoki.7