12日は中部・南部で大雪に注意

2021.01.11

日本の南を進む低気圧の影響で、近畿地方は12日の午前中、中部や南部を中心に大雪となるおそれがあり、気象台は、交通への影響などに十分注意するよう呼びかけています。

 

大阪管区気象台によりますと、近畿地方は冬型の気圧配置が続き、北部を中心に雪が降っているところがあります。雪はいったん落ち着く見込みですが、日本の南を進む低気圧の影響で、冷たい空気が流れ込むため、12日の未明から昼ごろにかけて、中部と南部を中心に広い範囲で雪が降り、大雪となるおそれがあります。

 

 

詳しくはこちら
NHK NEWS WEB
12日は中部・南部で大雪に注意
https://www3.nhk.or.jp/lnews/otsu/20210110/2060006660.html

BRUSH

プロフィール
http://www.brushon.net/