ビデオレポートを見るにはWindows Media Playerが必要です。最新メディアプレーヤーのダウンロードはこちら

こんにちは。それにしても今年はよく雪が降りますね。寒い時に寒い事は、自然界にとっては良い事なのかもしれません。琵琶湖にとっても良い事であればいいのですが。早く春がこないかなぁ。

そんな中、恒例のおっちゃん連中で旅行に行って参りました。ことしもHIです。




デルタ航空でいったのですが、サービスはデルタが一番かもしれません。照明が落ちても、こまめにミネラルウォーターを持ってきてくれます。乾燥する機内ではうれしいサービスです。また、7〜10時間を過ごす機内で、退屈しのぎになる映画の日本語吹き替えラインナップが豊富でした。航空会社を選択する参考になればと思います。







オアフ島の真ん中にあるワヒアワのウイルソン湖に行ってきました。ホノルルから車で1時間ほどの標高300mにある、川をせき止めてできたダム湖です。平均深度は6m程度だそうです。表面積は、亀山ダムとほぼ同じぐらいの大きさです。水質はステインで、流れのない遠賀川のようでした。ダム入口に綺麗なトイレもありますので、女性の方でも安心です。当日、ホノルル市街の朝の気温が26度ぐらいで、湖周辺は21度と少し肌寒い感じでした。薄手の上っぱりを持参するといいと思います。






ここは、ピーコックバスが豊富ですが、ラージもスモールも共存している所でした。案内は、フルタイムガイドの千野さんにお願いしました。日本からの段取りの流れです。まず千野さんのHPから予約を取りました。かなり人気があるので、日程が決まったらすぐ予約を取った方が良いと思います。何度かメールでタックルの打ち合わせをさせて頂き、JACKALL ソウルシャッド58セイラミノーを持参しました。





現地に到着後、確認のメール(LINEでOK)を入れて、翌日の朝6時にホテル前でピックアップして頂きました。到着翌日であっても、時差ボケは、前日早めに寝れば問題ないと思います。まぁ時差の関係で、起きていたくても必ず寝れます。コンビニに寄って昼食を買い込み一路ウイルソン湖へ。この日は、セブンイレブンに寄りましたが、予想外に食べ物は口に合いました。レジ前にバナナが1本単位1ドルちょいで売っているので重宝するかもです。ダム湖周辺には何にもなさそうでしたので、ホノルルで必要なものは調達した方がよさそうです。






ボートを降ろし、釣り開始です。記念すべきハワイの最初バスは、40cmぐらいのラージでした。。。。






JACALL ソウルシャッド58の早引きです。海外でもソウルは効きますね。ここで一抹の不安がよぎります。人生初のピーコックを釣りに来ているのに、ラージを釣って終わってしまうのではないだろうか?

しかし、すぐにその不安はなくなりました。待望のピーコックです。



ピーコックは、とてつもなく引きます。25cmから30cmの小型でも、ラージの40UP位の力があります。ホンキで50UPかと思ったらこのサイズでした。日中でもTOPにバコバコ出てくるので、すごく楽しい釣りです。




千野さんのガイドのスタイルは、千野さんが船の後ろでエレキをリモコン操作し、フロントで私が釣りをします。最初のセッティングは自分でしましたが、その後のセッティングは全て千野さんがしてくれました。魚を取り込むのも、フックを外すのも千野さんがしてくれます。何か申し訳なるぐらいお世話して下さいました。これなら初心者の方でも女性でも十分楽しめるガイドスタイルでしたよ。








千野さんは、日本でバス釣りを経験されており、現状にも明るい方です。バス釣りだけではなく、日本の社会情勢にも詳しく釣りをしながら色々と楽しい話をさせて頂きました。興味深かったのは、国民健康保険の事でした。日本では、1961年に全国で誰でも・どこでも・いつでも保健医療を受けるようになりました。それまでは、国民の3割が無保険者で社会問題になっていたと記憶しています。今では当たり前のこの制度ですが、アメリカにはこの制度がありません。個人で民間の保険に入る必要があり、補償金額(医療費の還付)をMAXまで上げると家族3人で月10万円にもなるそうです。医療費も日本とは異なり、自由診療報酬制度である為、とても高額で重い病気やケガをしてしまうと、家1軒買うぐらいの治療費がかかるそうです。TPPで、アメリカのこの保険制度が日本に入り、国民健康保険がなくなると大変ですよね。などの固い話から恋話まで、幅広い話をさせて頂きました。そんな楽しい千野さんのBlogはコチラから





ハワイでピーコックバスのガイドを探すなら、千野さんをお薦めします。バス釣りをしながらアメリカの話や日本の話をするのもおつですよ。ここまで書いて気がつきましたが、千野さんと写真を取るのを忘れていました。。。
また行きたいなぁ。

さて、夢見心地はこのへんで、そろそろ2014年度のトーナメントシーズンへ向けて準備開始です。今週はこれまで。 Me ka mahalo!


★私のBLOG『風が吹いたらまた会いましょう』も合わせてどうぞ★

http://kamkambiwakoko.blogspot.jp/ 

2014,02,16, Sun 08:58
嘉村隆浩プロ
  PAGETOP