放水量が遂に!! 

250t  
↓↓↓  
100tへと!! 
※4月27日 50tに下がりました 
 
放水量の変化が気になったこの一週間の琵琶湖。 
放水量低下で、よりブラックバスの季節感が進行したように感じた一週間。 

なんですが、荒れる日も多かったような。。。  
 

沖から迫りくる波と風。 


THE・釣り日和! みたいな感じですが思っている以上に風が強かったり。。。 
天候の変化が激しかった一週間。 

そしてここ最近は常にボトムの釣り推しな一週間。 
モチロンでこの一週間もボトムの釣り推しな訳ですよ! 
巻いてグリグリドカーーーン! 
みたいな釣りも推していきたいですが、ホンツ個人的なブームもありまして。。。ww  
今週もボトム推しッ!! 


2017/04/23(日)
ボート 南湖
ちょっと季節が進んで、今までの4mレンジから3m前後のレンジへ狙うポジションを変えてみました3mでハードボトムに絡むような場所ジャコビー0.9gこちょこちょヘッドで狙って62cm・59cm・55、52×2、40Upが数本。ゲストさんは前半はフッキングが上手く行かず大きいのを沢山バラシておられましたが、後半はコツをつかんでバンバン釣ってはりましたわ〜
おくむらさとし プロアングラー 


2017/04/26(水)
ボート 南湖
ローライトに大潮に・・・バスが動く要素満点ですわ〜。東岸西岸3〜3.5mレンジのハードボトムが絡むフラットをジャコビー・こちょこちょヘッド0.9、1.8gステイのバイトを待つ感じで62cm・61cm・55×2、53、52×2、50以下〜40クラスまで10本ほど。 
 
ポストのメスがよく反応してくれましたわ〜。ジャコビーの色はギラギラのラメが入ってなければいい感じでした。スカッパノン、テナガエビスポーン、グリーンパンプキンなど。 
 
おくむらさとし プロアングラー 

2017/04/21(金)
ボート 南湖
まずはカネカ沖の残りウイードをスイムベイトとスイムジグで狙うも2バイトのみ。風が弱いので下物浚渫でスローな釣りをしにいって、シザーコームライトTXとIシャッドテールヘビダンで45クラスが各1本。午後は西岸沖の残りウイードをフリックシェイクネコで狙って50cmと40弱。ラバジで61cm。 
 
ラストはカネカ沖に戻ってスイムベイトで45クラスに乗らないバイトが一発で終了でした。並べて書くと結構釣れてるみたいですが、バイトの無い時間も多く、中々手ごわいですね。
本津貴文 プロアングラー 
(BRUSH釣果速報より抜粋) 

まさに今週は奥村さんウィーク!! 
ボッコボコに釣っておられます。 
https://youtu.be/a82jjyQjl1A
コレですよねコレ! 
勉強になる動画。 釣行前は300回見てから琵琶湖に浮くのをオススメです!ww 

やはりこの一週間もステイが重要!! 
ボトム推しだから、とにかくボトムに置いておくのがキーになる! 

ステイの時はしっかりとステイする 
どうしてもアタリを感じたくて、ラインを張ってしまったり、動かしすぎてしまったりは厳禁 
ダメ。ゼッタイ 

以上、琵琶湖この1週間。ホンツ的見解。でした。 
http://hon-2.com/


2017,04,28, Fri 06:47
琵琶湖 この一週間。 勝手にホンツ的見解。


すごかった今週の霧。 

警察の巡視艇も走りながら注意を促してましたね。 

いくら、高性能なレーダーが付いているにいるにしてもあの船が走っているのが怖いっすよ。。。 



この琵琶湖の一週間。濃霧もあり、大雨もあり強風もり。 

なにかと忙しい一週間。 



放水量のほうも、 

150tから250t! 

水位も+18cm。 

雨の影響で増水!よりも南湖全域に濁りが入ってきたのがいいですね!! 

そして4/19(水曜)まさかの貝捨て場周辺で藻刈りをしているという。。。 

貝捨て場周辺でプランを考えている方、ご注意をーーー!! 


ここ2〜3週間はずっとボトムの釣り推し。 

先週の予告通りに今週もボトム推し! 

2017/04/15(土)
ボート 南湖
朝一は柳ヶ崎沖のハードボトムからスタートし、チャンクロー&シザーコームTXで52、35、バイトが止まってからはフリックシェイクネコに変えて1バラシ、浜大津に移動してジグをやるもノーバイト、雨風が強くなってきたのでお昼休憩を挟み、昼からは再度柳ヶ崎に入ってハードボトムと周辺ウィードをフリックシェイクネコのドラッギングで狙って51、40後半、西風に変わったタイミングでディープホール南に入りTXでノーバイト、柳ヶ崎に戻ってフリックで35、最後は南風に変わってカネカ沖でスイムベイトに51、ほか1発デカイのが出るも獲れずで終了。今日は各エリアで反応はありましたが、釣れるのは風が吹くタイミングや風向きが変わるタイミング、ローライトになった時など天候変化の時でした。 




本津貴文 プロアングラー 



2017/04/16(日)
ボート 南湖
朝から凄い霧だったのであまり動かず、南湖東岸浚渫エリアでジグをやって55、スイミングジグで52、霧が晴れてからは南エリアまで走り、ディープホール周辺でのJHで48、47、46、38、沖のフラットでスイミングジグを巻いて52、最後は帰りがけに1ヵ所ピンスポットに入りゲストさんのJHに58.5、と35クラスのバラシ、僕のジグに46でした。今日は回ったエリア全てで良い反応が得られましたが、ルアーもあるけど、各エリアでタイミングが上手く合ったのが釣果に結びついたように感じます。 



河畑文哉 プロアングラー 

2017/04/17(月)
ボート 南湖
今日は一日、浚渫のブレイクに絡む残りウイード・新芽ウイードのスポットをテキサスでじっくり狙って、ゲストさんに55cm、52cm×2、40後半〜30後半が8本ほどでした。沢山釣れてるようですが、バイトの無い時間は1時間くらいなんの反応もなかったりします。釣れるスポットが狭いので、場を休める感じでしばらく他へ行って、戻ってくると釣れたりって感じもありました。
榎 遼介プロアングラー 


2017/04/19(水)
ボート 南湖
18日、北西〜西の強風で南湖西岸の風裏での釣りになりました。2m前後のフラットエリアでアノスト4.5DS、5.5ネコ、アノスライダーDSなどで58cm、54cm、52m、40Upが数本と、いい結果になりました。スポーニングのバスが集まるスポットにはまったようで、一カ所だけ反応の良いポイントがありました。
長谷川耕司 プロアングラー  

(BRUSH釣果速報より抜粋) 



今週の琵琶湖一週間。 

ボトム推しということで、ボトムの展開を中心にピックアップしました!! 
ボトムならどこでも! って、感じではないですね。 
ウィードが少ないので、地形変化やチョットしたウィードを狙うのが重要! 

焦らずにじっくり丁寧に狙う!  
これにつきますよね!!  

焦って動かすリズムが早くなるとバイトが全くなくなる。。。  
なんてこともよくあります! 


今回の雨・荒れで発生した濁り。プラスに動いてくれるといいですね! 

以上、琵琶湖この1週間。ホンツ的見解。でした。

http://hon-2.com/

2017,04,22, Sat 10:59
琵琶湖 この一週間。 勝手にホンツ的見解。
霧が出たり、強風が吹いたり、暖かくなったり、寒くなったりと忙しかったこの一週間。



水温も瀬田川では14度台まで上昇したのに、月曜日の気温の低かったこともあり12度台まで低下。 

放水も先週は50tだったのが現時点で150t。

先週もボトムの釣り推しだったのですが、今週もボトムの釣り推し週間。

ボトムの展開ということで、風が無い日がやはり希望ということですが、今の琵琶湖はびわこ虫が多い!

風が無く暖かく感じる日なんかは…



「びわこ虫」 一瞬にして虫がよってくる。。。   

けどこれぐらいの日のほうがボトムの展開をしやすくなるのでホンツ的には好きです。 



ボトムの釣り推しなだけに今週の琵琶湖情報もボトムの情報を中心にご紹介。

2017/04/12(水)
ボート 南湖
今日はゴチバトル!ディープホール周辺、六本柱南を中心にインディスティックの3.5gTXをやって57.5、56.5、49〜40up×7で3人の平均が53cmで同率3位でした。 



大仲正樹 プロアングラー 


僕の周りはそれほど釣れてる印象は無かったんですが、今日のゴチバトルはかなりハイレベルな争いでした。 

2017/04/08(土)
ボート 南湖
今日は福島県からのゲストさんお二人で初琵琶湖。まずはバスを釣って頂こうって事で自衛隊〜柳ヶ崎沖でのネコリグからスタートして30クラス×6、サイズアップ狙いで浜大津に移動してジグをやるもノーバイト、魚が動いた感じがあったのでディープホール南の小ホールに移動してネコリグに45。午後からは下物浚渫の各スポットを回り、ライトTXで56、40後半、35、ネコリグで40、ほかショートバイト多数で終了でした。今日僕は釣りをせず、お二人に釣って頂いて、自己記録の56も出て良かったです! 



本津貴文 プロアングラー 



2017/04/08(土)
ボート 南湖
[昼レポ]今日も午前中は南湖南エリア、ディープホールなど地形変化を中心に狙い、カブラタネコで61 



インディスティック(プロト)TXで50up、48、40です。午後からは新規エリアを求めてちょっと動いてみようと思います。
大仲正樹 プロアングラー 



2017/04/07(金)
ボート 南湖
[昼レポ]今日はプライベートで湖上へ。朝一はカネカ沖でスイムジグを巻いて反応なし。魚探では良い反応が出るんですが、水がクリア過ぎてイマイチなので浜大津に移動してメタルバイブでノーバイト、ジグ+チャンクローに替えてボトムをじっくり狙って56、45、2スッポ抜け、フリックシェイクネコで57です。 



巻いて釣れそうなローライトですが、意外にボトムの釣りの方が反応良いですね。
本津貴文 プロアングラー 

(BRUSH釣果速報より抜粋) 



巻きでもモチロン釣れている」ビワコなんですが、 

ボトムの釣りのほうが安定感ありますね! 

爆発力の巻き。 

安定感のボトム。
  このような感じです。 

そして、ボトムの展開ではやはり、

置いておく時間がかなり重要。  

動かしすぎるとビッグサイズからの反応が明らかに悪くなります。 

参考程度に。。。 

ホンツ的展開のジグゲームではほとんど移動をさせずにココぞという場所でラインをゆするのみ! 

するとホンツ的表現の無重力バイトが出ますので! 



とにかく、ボトムにしっかり置く事をオススメします。 

そんな今週もボトム推しでございます。 



以上、琵琶湖この1週間。ホンツ的見解。でした。

http://hon-2.com/

2017,04,15, Sat 13:24
琵琶湖 この一週間。 勝手にホンツ的見解。
今週もこの時間!  

琵琶湖の一週間を勝手にホンツ的見解をするコーナー! 

この一週間で南湖の観測地点の水温は、 
先週の瀬田川では10.9度、今週は12.7度。 
と、2度近くの水温上昇! 
  
太陽パワーも感じやすくなってきました。 

季節が進むにつれて、ボトムを意識したブラックバス達も増えてくるので、今週はボトムの釣り推し!! 

今シーズンはウィードが少ないので、そのウィードを発見することと、地形変化、その周りで丁寧な釣りを心掛ける必要性が大!!  
ブラックバス達の通り道も分かりやすく、良い所を発見すればそこにブラックバス達が次から次へと入ってくる状態ですね。 
なのでそこに、ルアーを置いておいてあげる感覚が重要となります。 

ボトムの釣り推しな今週は、釣果速報もボトムの釣りでの釣果を拾ってみました!

2017/04/01(土)
ボート 南湖
[昼レポ]朝は冷え込んでいた事もありライトリグから。南湖西岸、柳ヶ崎沖4mの残りウィードをフリックシェイクのネコリグで狙い、ゲストさんに58cmの4300gを頭に45、35×2、30、その後は浜大津に移動してハードボトムを同じくネコリグで狙って50upを掛けるもボート際でバレ・・・な午前です。狙ってるウィードは結構背が低い所ですが、しっかり引っかけてホグして止めておくとバイトが出ます
本津貴文 プロアングラー 

2017/04/01(土)
ボート 南湖
今日も南湖西岸〜東岸の各4m残りウィードと浚渫を回り、ジャコビー+こちょこちょヘッド1/16で61、54、48〜40up×6でした。午前中はゲストさんに出た61の1本のみでしたが、午後から少し暖かくなってバイトが増えた感じです。ただ数日に比べるとバイトの数は少なかったですわ〜。今日で4日?5日?連続でロクマルが出てますが、明日はでるかな〜?
おくむらさとし プロアングラー 

2017/04/02(日)
ボート 南湖
[午後レポ]昼からは風が強かったので六本柱南の濁りがあるラインでスコーンを巻いてゲストさんに49、その後爆風になって沖の釣りが厳しくなったので風裏になる西岸に移動して、ヤマハマリーナ前のミオ筋でのスタッガー3.5TXでゲストさんに61の3キロ、最後はKKR前の同じくミオ筋でTXに55が出て終了。午後からは爆風になってなかなか大変でしたが、今日は全員に50upが出て良い1日でした。
永野 総一朗 プロアングラー  

2017/04/02(日)
ボート 南湖
今日も南湖西岸〜東岸の各3〜4m、残りウィードを中心に各所回り、ジャコビー+こちょこちょヘッド1.8gでステイ中のバイトをとって62、56、54、53、51、40up多数でした。午前中の風がマシな時間帯はバイトが多かったですが、強風が吹いてからは少しバイトが減りました。あと、日に日に釣れるエリアが広がってる感じがあるので、あまり1ヵ所で粘らずに広く探っていく方が良さそうな気がします。
おくむらさとし プロアングラー 

2017/04/03(月)
ボート 南湖
[午後レポ]ずっと南風が強かったので南エリア・浜大津周辺に張り付いてました。ラバージグ・チャンクローでステイを意識して探って、61・56・55、45、他ショートバイトやバレもありと反応良かったです。狙ってるのはこぼれ石や残りウイードです。
本津貴文 プロアングラー  
(BRUSH釣果速報より抜粋) 


ボトムの釣りでの釣果の一部。。。 

やはり丁寧な誘いが重要! 動かし過ぎてしまうと反応が少なくなったり、ビッグサイズが反応しなくなったりと。。。  
すごく釣れているイメージですが、その中でもしっかりと狙っていかないと反応が全く無い。。。 
といったことになってしまう危険性も高いですよ。  
特にボトムの釣りとなるとワンキャストでの時間が掛かってしまい、釣れてないと自然と動作が早くなってしまったり、ステイが出来なくなってしまっていますので。そんな時こそよそ見をしたり、携帯を触ってみたり...ww といったことが釣果に繋がってくると思います。  

今週末は雨模様。ボトムボトムと行きたい所ですが、春の琵琶湖は日替わりですので巻きにいくのか?ボトムで丁寧に展開するのか。  
その判断が面白くなりそうですね! 

以上、琵琶湖この1週間。ホンツ的見解。でした。
http://hon-2.com/


2017,04,05, Wed 17:53
琵琶湖 この一週間。 勝手にホンツ的見解。
ミナサマ、コンニチハ。 ホンツデス。 



この一週間。天候もコロコロと変わっていき、

昨日なんかは完全に春と思える陽気。。。 

 

桜の花ももうすぐ開く準備がオッケーな所まできているご様子!! 



琵琶湖でもめっちゃ穏やかだなー。

なんて思っていると翌日には、めっちゃ寒くなって... 



すんごい荒れる。。。 



それが春なんですけどね。



そして、風によって水がかきまわされ濁りが発生する→栄養分拡散→ウィードが吸収して成長の準備を行い、少しずつクリアーになっていきしっかりと光合成をおこなって、ウィードが長くなる。 

太陽パワーで温められた水温が風+波によってかきまぜられ、全体の水温が少ずつ水温上昇が起こる。 



と、話しは少しそれましたが。。。 



この一週間の琵琶湖。

天候のようにはっきりしていまして、「メリハリ」が重要な一週間となりました。 

巻くのであればしっかり巻く。 

ボトムを狙うのであれば丁寧にしっかりと置く、丁寧に誘う。 

 

そのような一週間の琵琶湖となりました。  



この一週間のブラックバスからの反応は、スバラシイ!  そのような感じでしたね。 

釣果速報を覗かせていただいても 

2017/03/29(水)
ボート 南湖
東岸西岸の4m前後でウイードが残っているスポット各所をジャコビー1/16こちょこちょヘッドで止めてるときのバイトを待って、62cm・61cm・55cm・54cm・53cm、他多数。日中の一時は浚渫の台地でルドラを巻いて、止めてで48クラスに40Upが3本。一日通して、一カ所でバタバタと釣れるんではなくて、あちこち目ぼしいポイントを回っての結果でした。
おくむらさとし プロアングラー 



2017/03/30(木)
ボート 南湖
今日も南湖西岸〜東岸の各4mフラットの残りウィード、ハードボトム、浚渫を中心に狙いまして、ジャコビー+こちょこちょヘッド1.8gで61、59、56、55、50〜40up×10本ぐらい、日中は少し巻き物もはりましたが反応なしでした。いつも言ってますが、ジャコビーJHはとにかく「止める」事が重要。慣れてないとどうしても動かしてバイトを得ようとしてしまうので、まずはその意識をなくす事が大切ですわ〜。
おくむらさとし プロアングラー 

(BRUSH釣果速報より)

圧倒的な釣果!!  全てがスゴイので圧倒的な釣果が出ているのかと。。。

ジャコビーのジグヘッドではとにかく「止める」 それが重要のようです! 

巻きの釣りでは... 

2017/03/29(水)
ボート 南湖
[午後レポ]昼からも南湖4mラインのフラットウィードを各所回り、スイミングマスター5/8で57、54、40upでした。他にもバイトはポロポロありますが決して多くはないですね。午前中と同じくギルが居るエリアを意識して巻いていて、同じように見えるフラットウィードでも流しながらキャストする所とボートを止めて狙う所を見極めながらやってます。
国保 誠 プロアングラー 

2017/03/30(木)
ボート 南湖
今日も南湖沖、各4mラインのフラットウィードを中心にスイミングマスターを巻いて59、58、57×2、50up×2、40up×3でした。スイミングマスターのウエイトは40up1本だけ1/4ですが、それ以外は全て5/8です。日によってムラがあるので同じラインで釣れるというわけではないですが、ギルの反応を見ながら各ラインを丁寧に通してます。
国保 誠 プロアングラー 

(BRUSH釣果速報より) 

ギルの居てるエリアがキーのようですね!


ボトムを狙うのであれば丁寧にしっかりと置く、丁寧に誘う。

巻くのであればしっかり巻く。 

これだけの釣果を見せて頂いたら、期待しか膨らまないですよね!! 

そしてホンツの自己主張のコーナーは。。。ww 

2017/03/29(水)
ボート 南湖
[午後レポ]昼から風がおさまったので西岸シャローのミオ筋、残りウィードでフリックシェイクのネコリグをやって45、40、浜大津に移動して同じくネコリグをやるの急に北風が強く吹き始めて反応なし、その後は風裏の西岸を回りながらネコリグをやって30up、夕方風が止まったタイミングで沖に出て、ゲストさんのスイムベイトに63cmの10ポンドオーバーが出て終了。今日は風が吹いたりやんだり、方向もコロコロ変わる1日で大変でしたが、ラストの魚はシビレました!
本津貴文 プロアングラー 

(BRUSH釣果速報より) 


ホンツが巻きの展開で狙っていたのはアウトサイド付近の背が少しでも高いウィード。 

そこにギルが映るエリア。 流しながら釣っていくのでずっと映り続けるわけではないのですが、所々に群れのように映るエリアを流して釣っていく。 そのような狙いでした。 

この一週間の南湖での観測地点の水温は上昇傾向にあり、現時点では10度越え。 

西岸のシャローでは11度台のところもあり水中は確実に季節が進行していってますね!  

週間天気予報では、来週一週間は暖かい予報。 

これはまた水温があがりそうな予感ですね。 

今シーズンはブラックバスがかたまっている傾向も強く受けるので、更なる爆発的な釣果も期待できそうですね。 



以上、琵琶湖この1週間。ホンツ的見解。でした。

http://hon-2.com/

2017,04,02, Sun 09:16
琵琶湖 この一週間。 勝手にホンツ的見解。
  PAGETOP