皆様、こんにちは!!

今週もまたもや、最近の琵琶湖状況を勝手にまとめる時間。
琵琶湖、この一週間。勝手にホンツ的見解をさせていただきます。
この琵琶湖のまとめ。一年間続けて有料コンテンツへと... ww

そんなことはさておき、
先週の最強寒波に続く今週も。。。
 
寒波!!
最強寒波よりも一瞬で雪が積もったような感覚でした。

この一週間で琵琶湖の水温は...  
2017/1/19(木)
[6:30]曇り/微風
気温 2度/小潮
水温 瀬田川 6.5
琵琶湖大橋 9.2
安曇川沖 9.3
5点平均水位 -8cm
放水 120t/s

2017/1/26(木)
[6:30]晴れ/微風
気温 -2度/大潮
水温 瀬田川 5.5
琵琶湖大橋 8.5
安曇川沖 8.6
5点平均水位 -7cm
放水 150t/s
(BRUSHホームページより抜粋)

ここまで雪が降って、冷たい風が吹けば水温も下がりますよね。
放水量も、

120t 150t へと放水量UP。

これで更にサカナのポジションはギュッと塊り、反応する時間もシビアになりそうですね。
ただ、逆に言うとその場所を捉えると後はサカナとの我慢大会。
口を使う時間滞になるとバタバタっと反応してくれそうですね。
そんな感じのした一週間。 
いったいサカナからは、どのような反応だったのでしょうか? 
BRUSHの釣果速報を覗かせていただきたいと思います!

2017/01/22(日)
ボート 南湖
午前中の風が弱い時間帯は南湖西岸3.5mのウィードが残るストレッチでテリブル1/4をやって2バイト、1発デカイのが来ましたがバラシ、お昼から風が吹き始めたのでカットテールNSWに切り替えて各ラインを流し、30upまでがポロポロでした。基本的には魚探でバスなりベイトなりを探しながらの釣りで、バイトがあるのはしっかりと魚探に映るスポットですね。
おくむらさとし プロアングラー

2017/01/22(日)
ボート 南湖
今日は南湖西岸〜東岸の各3〜4mラインでオーバーライド1/4&3/8、ハイカットDR-SP、ドライブシャッド3.5のアラバマ系をやって53、45まで×15でした。メタルバイブに関しては時間を掛ければもっと数は伸ばせるんですが、なかなかサイズアップが難しい状況なので、11時頃までの風が弱い時間帯はメタルでやって、風が吹き始めてからはハイカットのキャストやアラバマ系でサイズアップを狙う展開でした。
森田哲広 プロアングラー

ワタクシ、ホンツも。。。 
2017/01/20(金)
ボート 南湖
[昼レポ]朝一は冷え込みが強かったので、まずは南湖西岸の堅田周辺でのマンメイド周辺をダウズビドーで狙うもノーバイト、その後は一気に南下してKKR沖〜自衛隊沖を魚探で魚が集まるスポットを探しながらキーバーン、リトルマックスなどメタルバイブをやって52、30クラス×10本程度です。スポットによってはヒウオらしき姿も映るんですが、反応が良いのはギルがいるスポットですね。
本津貴文 プロアングラー

2017/01/20(金)
ボート 南湖
[午後レポ]引き続きメタルバイブをシャクってみましたが風が止んでからは反応なくなり・・・周りのボートはライトリグでポロポロと釣ってましたがこちらは反応が無いのでアクティバ沖〜雄琴沖に移動するとちょうど風が吹き始めたので、アウトサイドから少し内に入ったストレッチでアラバマ系を巻いて57、スイミングジグではノーバイト、15時頃から雨が降り出してきたので、ゲストさんお二人に50upが出たという事もあり早上がりしました。
本津貴文 プロアングラー
(BRUSH釣果速報より抜粋)

この一週間、いや、今シーズンのキーはサカナの溜まっているところを魚探で探して釣る! 
これに尽きると思います。 
先週も書きましたが。。。
魚群探知機をしっかりと使う。その日反応が良いのはどんな魚探の映像なのか??
これが重要ですね。

釣れるエリアに関しては、良い反応の魚探映像だと素直にサカナから反応があるので面白い展開になりますね。
今週末から、来週にかけて暖かくなるみたいですので、魚探と睨めっこしながらサカナを見つけて釣っていくのが良さそうですね。

以上、琵琶湖この1週間。ホンツ的見解。でした。

2017,01,26, Thu 16:51
琵琶湖 この一週間。 勝手にホンツ的見解。
なにかの目安になるかと思い、琵琶湖大橋の過去10年間の日別水温データを整理してみました。


▼10年分のpdfデータはこちら
http://brushon.net/biwako_ohashi_2007-2016.pdf


バスフィッシングでは水温の数値自体より、日々の変化の度合いが重要だと思いますが、何かしら参考になるかもしれません。

2017,01,21, Sat 10:41
気象情報
あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたしますm(_ _ )m


遅ればせながら、新年の挨拶とさせていただき
新年一発目となる、琵琶湖のこの一週間を勝手にまとめさせてもらいますー!!

最近の琵琶湖、気になる状況変化! その前にこの一週間と言えば...

「最強寒波」

コレにつきるかと思われます。
この最強寒波によって釣行の予定が大幅に狂った方も多かったのではないでしょうか?

ピークを越えた火曜日の朝にぶらりと車で和邇の「妹子の郷」まで。


比良山系を見てみると...

雪国ww

そんな最強寒波だった琵琶湖の一週間になります。

2017/1/12(木)
[6:30]曇り/中風
気温 3度/大潮
水温 瀬田川 8.3
琵琶湖大橋 9.9
安曇川沖 10.1
5点平均水位 -11cm
放水 80t/s

2017/1/19(木)
[6:30]曇り/微風
気温 2度/小潮
水温 瀬田川 6.5
琵琶湖大橋 9.2
安曇川沖 9.3
5点平均水位 -8cm
放水 120t/s
(BRUSHホームページより抜粋)

気になるのはやはり水温。

そして放水量UP!

2017/1/16(月)
[6:30]曇り/微風
気温 0度/中潮
水温 瀬田川 5.8
琵琶湖大橋 9.0
安曇川沖 9.4
5点平均水位 -8cm
放水 80t/s

確か月曜日に放水量がUP!!

2017/1/18(水)
[6:30]晴れ/微風
気温 -4度/中潮
水温 瀬田川 6.1
琵琶湖大橋 8.9
安曇川沖 9.3
5点平均水位 -8cm
放水 120t/s

80tから120tへ!

放水量UPによって、本日19日・琵琶湖大橋と安曇川沖の観測地点での水温が同じに!

パッと見の状況変化が多かったこの一週間。
サカナのポジションはと言いますと、年末辺りから年明けにかけて塊ってきている傾向が強く
魚探画像にもビッシリとサカナが映る状態になっていました。
魚探には映っているけどなかなか口を使わない... なんて感じかと思いきや。。。
そういったサカナの塊っているエリアを見つけながら釣りをしていくと、本当に冬か??
と思われるぐらいの反応の良さ☆


ダブルヒットなんかも多い!!
2017年のファーストフィッシュなんかはイージーに獲れる展開。

水温低下によって同じレンジにいたサカナ達がより居心地の良いエリアに塊ってきたような感じですね。

魚群探知機をちゃんと魚群探知機として使うアングラーが冬とは思えない釣果を残しているようなイメージの一週間でした。

BRUSH釣果速報を覗かせていただくと...

2017/01/13(金)
ボート 南湖
[午後レポ]昼からも強風の中、南湖各所で魚探に魚が映るスポットを探しながらメタルバイブをやり続けて63、53、35まで×13本でした。良いサイズは残念ながら僕に出てしまったんですが、フロントの魚探に魚が映ったら誰かに反応があるという感じで、釣りながら探るというよりはまず魚を見つけて投げる!という釣りです。メタルバイブに関しては各種投げてますが、ウエイトは10gがメインです。
永野 総一朗 プロアングラー

2017/01/18(水)
ボート 南湖
雪の後の湖上が気になるので、プラで5時間程、湖上へ。地形変化をラバージグでテンポ良く探って、同船者が53cm(3キロ)をキャッチ。状況をいろいろチェックしたいので、深追いせず、チャンネル絡みのウィードをチェック!OSPのハイカットで探るも、雪前よりベイトが浮いていないので止めて、OSPのオーバーライドでチェックして行くことに!ウィードとベイトの状況を見ながら点々とチェックして、同船者のオーバーライドに48cm。ウィードの様子を見ながら、いろいろラインを変えて探って、僕のオーバーライドに54cm(3100g)。その後も、数ヶ所チェックするも反応がないので、終了しました。久しぶりにほとんど風もなく、日差したっぷりで気分の良い一日でした。水温は南湖北エリアで7度ぐらい、南湖南エリアで、6.5度ぐらいでした!
河畑文哉 プロアングラー

最強寒波でさすがに出られているアングラーも少なかったのですが...
メタルバイブが優勢かと...
イメージは人それぞれかと思われますが、
ホンツの勝手な見解では、ボトムのエサを食べているサカナを狙うイメージ。
単純に考えて、水温が下がっていく中で無駄な体力を使って泳ぎ回ってエサを食べるよりも、効率よくエサを食べるサカナ狙い。
なので、魚群探知機を使ってエサがよく映るエリア、バスがよく映るエリアを探して狙っていくのが釣果を伸ばす今の琵琶湖の狙い方ですね。

放水量が上がってサカナの反応する位置が変わるかもしれませんが、サカナが塊っている状況に変わりが出にくいと思いますのでそのエリアを探しながら釣っていくのが良さそうですね。

今週末も寒波がやってきそうですので無理は禁物、安全第一でバスフィッシングを楽しみましょう!

以上、琵琶湖この1週間。ホンツ的見解。でした。

2017,01,19, Thu 11:12
琵琶湖 この一週間。 勝手にホンツ的見解。
  PAGETOP