この一週間はゴールデンウィーク突入。前半は晴天が続き湖上も大賑わいとなりまた。ただ後半は寒気が入ったり強風が吹いたりとイマイチの状況、今日4日は朝から強風で中止にされたガイドさんも多くいるほどの大荒れとなっています。寒気の影響で朝晩が冷え込み、水温も一時的に低下しています。また田植えの時期となったため代掻きの水が流入河川から入った影響で、シャローや河口周辺を中心に白濁している所もあります。

南湖の釣果としてはゴールデンウィーク前半は下物浚渫エリアや六本柱東を中心にライトリグやライトキャロなどのスローな釣り、中盤は貝捨て場やディープホール周辺など南エリアでも良い釣果がでいました。しかし後半になると同じライトキャロでもアフター回復狙いを意識したスイミング重視のキャロが効きはじめています。メインベイトはコアユが中心で、今後もう少し水温が上がってウィードが伸びてくるとブルーギルへと移行していきそうです。

北湖に関しては5キロを超えるようなサイズが単発で釣れてはいるものの、ここ最近南湖が好調な事、荒れる日が多いことからアングラーは比較的少なく情報も少なくなっています。

ゴールデンウィーク連休は今日を入れてあと3日。事故やトラブルのない、楽しい連休をお過ごし下さい。



2018,05,04, Fri 10:09
釣果情報
  PAGETOP