この一週間は雨が降って冷え込んだ日があったものの、夏日になったりと比較的気温の高い日が続きました。雨の影響で水位は10cm前後上昇しましたが、水温は南湖のシャローで20度〜19度、沖でも概ね18度台となっています。

南湖の釣果としては先週末の土曜日から今日27日まで良い釣りをされたアングラーが多く、ガイドさん以外でも60アップ〜50アップを複数釣られた方や数も10本〜20本と非常に釣れている1週間となりました。ただ南湖全域で好調か?となるとそうではなく現在の一番人気エリアは下物。浚渫エリアから岸寄りのフラットまで釣果が目立ちます。テキサスリグやライトキャロ、ライトリグ各種、フリーリグなどボトムを狙う釣りが圧倒的に釣れており、巻き物に関してはスイムジグやバイブレーションで釣れてはいるものの単発傾向です。このような状況から、ご自身の釣りのテーマを「絶対に釣りたい」というのであれば、ボトムの釣りをじっくりやるのがベストかと。「巻物で釣りたい」などルアーを限定するなら、ご自身が良いと思い込めるエリアで1日巻き続けると、もしかしたら何かが起こるかもしれません。

明日からはゴールデンウィークがスタートします。連休前半は比較的良い天気になる予報で湖上にはアングラー以外にもマリンレジャーの方が多く出られます。また南湖の人気エリアは大船団になる事が予想されますので、各自が譲り合い、思いやりの気持ちを持って事故やトラブルのない楽しい連休をお過ごし下さい。



2018,04,27, Fri 14:39
釣果情報
  PAGETOP