ミナサマ、コンニチハ。 ホンツデス。 



この一週間。天候もコロコロと変わっていき、

昨日なんかは完全に春と思える陽気。。。 

 

桜の花ももうすぐ開く準備がオッケーな所まできているご様子!! 



琵琶湖でもめっちゃ穏やかだなー。

なんて思っていると翌日には、めっちゃ寒くなって... 



すんごい荒れる。。。 



それが春なんですけどね。



そして、風によって水がかきまわされ濁りが発生する→栄養分拡散→ウィードが吸収して成長の準備を行い、少しずつクリアーになっていきしっかりと光合成をおこなって、ウィードが長くなる。 

太陽パワーで温められた水温が風+波によってかきまぜられ、全体の水温が少ずつ水温上昇が起こる。 



と、話しは少しそれましたが。。。 



この一週間の琵琶湖。

天候のようにはっきりしていまして、「メリハリ」が重要な一週間となりました。 

巻くのであればしっかり巻く。 

ボトムを狙うのであれば丁寧にしっかりと置く、丁寧に誘う。 

 

そのような一週間の琵琶湖となりました。  



この一週間のブラックバスからの反応は、スバラシイ!  そのような感じでしたね。 

釣果速報を覗かせていただいても 

2017/03/29(水)
ボート 南湖
東岸西岸の4m前後でウイードが残っているスポット各所をジャコビー1/16こちょこちょヘッドで止めてるときのバイトを待って、62cm・61cm・55cm・54cm・53cm、他多数。日中の一時は浚渫の台地でルドラを巻いて、止めてで48クラスに40Upが3本。一日通して、一カ所でバタバタと釣れるんではなくて、あちこち目ぼしいポイントを回っての結果でした。
おくむらさとし プロアングラー 



2017/03/30(木)
ボート 南湖
今日も南湖西岸〜東岸の各4mフラットの残りウィード、ハードボトム、浚渫を中心に狙いまして、ジャコビー+こちょこちょヘッド1.8gで61、59、56、55、50〜40up×10本ぐらい、日中は少し巻き物もはりましたが反応なしでした。いつも言ってますが、ジャコビーJHはとにかく「止める」事が重要。慣れてないとどうしても動かしてバイトを得ようとしてしまうので、まずはその意識をなくす事が大切ですわ〜。
おくむらさとし プロアングラー 

(BRUSH釣果速報より)

圧倒的な釣果!!  全てがスゴイので圧倒的な釣果が出ているのかと。。。

ジャコビーのジグヘッドではとにかく「止める」 それが重要のようです! 

巻きの釣りでは... 

2017/03/29(水)
ボート 南湖
[午後レポ]昼からも南湖4mラインのフラットウィードを各所回り、スイミングマスター5/8で57、54、40upでした。他にもバイトはポロポロありますが決して多くはないですね。午前中と同じくギルが居るエリアを意識して巻いていて、同じように見えるフラットウィードでも流しながらキャストする所とボートを止めて狙う所を見極めながらやってます。
国保 誠 プロアングラー 

2017/03/30(木)
ボート 南湖
今日も南湖沖、各4mラインのフラットウィードを中心にスイミングマスターを巻いて59、58、57×2、50up×2、40up×3でした。スイミングマスターのウエイトは40up1本だけ1/4ですが、それ以外は全て5/8です。日によってムラがあるので同じラインで釣れるというわけではないですが、ギルの反応を見ながら各ラインを丁寧に通してます。
国保 誠 プロアングラー 

(BRUSH釣果速報より) 

ギルの居てるエリアがキーのようですね!


ボトムを狙うのであれば丁寧にしっかりと置く、丁寧に誘う。

巻くのであればしっかり巻く。 

これだけの釣果を見せて頂いたら、期待しか膨らまないですよね!! 

そしてホンツの自己主張のコーナーは。。。ww 

2017/03/29(水)
ボート 南湖
[午後レポ]昼から風がおさまったので西岸シャローのミオ筋、残りウィードでフリックシェイクのネコリグをやって45、40、浜大津に移動して同じくネコリグをやるの急に北風が強く吹き始めて反応なし、その後は風裏の西岸を回りながらネコリグをやって30up、夕方風が止まったタイミングで沖に出て、ゲストさんのスイムベイトに63cmの10ポンドオーバーが出て終了。今日は風が吹いたりやんだり、方向もコロコロ変わる1日で大変でしたが、ラストの魚はシビレました!
本津貴文 プロアングラー 

(BRUSH釣果速報より) 


ホンツが巻きの展開で狙っていたのはアウトサイド付近の背が少しでも高いウィード。 

そこにギルが映るエリア。 流しながら釣っていくのでずっと映り続けるわけではないのですが、所々に群れのように映るエリアを流して釣っていく。 そのような狙いでした。 

この一週間の南湖での観測地点の水温は上昇傾向にあり、現時点では10度越え。 

西岸のシャローでは11度台のところもあり水中は確実に季節が進行していってますね!  

週間天気予報では、来週一週間は暖かい予報。 

これはまた水温があがりそうな予感ですね。 

今シーズンはブラックバスがかたまっている傾向も強く受けるので、更なる爆発的な釣果も期待できそうですね。 



以上、琵琶湖この1週間。ホンツ的見解。でした。

http://hon-2.com/

2017,04,02, Sun 09:16
琵琶湖 この一週間。 勝手にホンツ的見解。
  PAGETOP