ミナサマ、コンニチハ。 ホンツです! 

なんだかんだと書く前に今回はイキナリッ!! 
BRUSH釣果速報をチェックしたいと思いますー! 

2017/03/04(土)
ボート 南湖

朝から放射冷却で冷え込んでいたので、まずはメタルバイブをやりに一気に浜大津沖まで南下し、濁り+地形変化+ウィードをキーバーンで狙い62cmの4700g、50、ほか2バラシ、昼からは六本柱南のフラットでメタルをやるも反応なし、展開を変えて東岸シャローをチェックしましたが魚っ気なし、六本柱南に戻っても反応なく、浜大津で再度メタルをやってダメ、最後は西岸シャローでバス&ベイトの反応があるスポットをやりましたがノーフィッシュで終了でした。シャローは西岸〜東岸ともに水温は9度ほどあり、西岸は雰囲気も良かったんですが、今日の段階では早すぎでした。

本津貴文 プロアングラー 


2017/03/04(土)
ボート 南湖

今日は南湖各所の2.5〜4.5mラインを回り、ヴァルナSP、ハイカットDR-SP、ドライブシャッド3.5のアラバマ系、ドライブシャッド4.5+グラスリッパー3/8をローテーションして55.5〜50.5×6、49〜40up×15本程度、以下2本でした。午前中の方がバイトは多かったですが、午後も14時以降はバイトも増えました。状況的にはあまりベタ凪過ぎると食いが悪く、少し風がある方が口を使いますね。ルアーローテーションは各ストレッチを流していく中でウィードの高さや密度で替えてますが、バスの食い方がキーで食い上げてくるなら上を通せるルアー、こなければスイムジグでレンジを下げて狙ってます。濁りがあれば食わせやすいのですが、正直今の南湖で適度な濁りはほとんどないので、ある程度水がクリアなエリアでもタイミングとアプローチを意識して食わせてます。

森田哲広 プロアングラー 


2017/03/05(日)
ボート 南湖

[4日]南湖ボディウォーターラインを各所回り、スイミングマスター5/8で56×2、55、50up×2、40後半×2と良い感じに釣れました。基本的には地形変化など絡まないフラットウィードをやってますが、少しでも密度の濃い残りウィードがあるストレッチを流してます。午前午後とも反応はありましたが、その中でも食うタイミングに当たると一流しで3〜4本連発しましたね。

国保 誠 プロアングラー 


2017/03/08(水)
ボート 南湖

[午後レポ]昼からも強風の中、南湖南エリアの地形変化でキラーズベイトオーバー3/4を巻ききって59、50と1日トータルで50up7本と良い感じに釣れました。ただバイトは釣れた倍以上あり獲れなかった魚も多かったです。今日釣れたほとんどがトレーラーフックにフッキングしてたので、かなり食いは浅いですね。今日みたいな状況ではトレーラーフックの大切さが分かりますね〜。

大仲正樹 プロアングラー 
(BRUSH釣果速報より抜粋)

めちゃめちゃ釣れてますね!!  
毎日が春爆なんかと思うぐらいにビッグサイズからの反応が出ている状況。のように感じますが、浮いていて感じるのはいつでも反応が出ているのではなく、ちょっとした変化のときにまとまって反応が出る。  
そのような感じがしますね。  ただ、その瞬間を逃すと。。。 まだ春の一歩手前のように感じですね。 

2017/3/2(木)
[6:00]小雨/微風
気温 6度/中潮
水温 瀬田川 8.5
琵琶湖大橋 8.3
安曇川沖 7.7
5点平均水位 -11cm
放水 220t/s 


2017/3/9(木)
[6:00]曇り/微風
気温 1度/中潮
水温 瀬田川 8.6
琵琶湖大橋 8.4
安曇川沖 7.6
5点平均水位 -12cm
放水 100t/s 
(BRUSHホームページより抜粋) 
放水量の変化が目につきますね!  水温に関しては変化なさそうに見えるのですが... 
実は! 

2017/3/6(月)
[6:00]曇り/微風
気温 5度/小潮
水温 瀬田川 9.4
琵琶湖大橋 8.8
安曇川沖 8.2
5点平均水位 -11cm
放水 150t/s

こんなに水温が上がっていた時もあるんですねー! 
それからは寒の戻りということで風が吹き水温も低下。 

なんですが、水温低下よりも風の影響で濁りが発生したことのほうがプラスになった可能性がありますね! 

濁りにプラスして水温上昇。。。 アングラーの春にテンションの上がるワードが増えてきましたね!!ww

今週土日は暖かくなる予報みたいですので、もしかしてそろそろXデーと呼ばれる日が近づいてくるのかもしれませんねww 

以上、琵琶湖この1週間。ホンツ的見解。でした。

2017,03,09, Thu 15:26
琵琶湖 この一週間。 勝手にホンツ的見解。
  PAGETOP