皆様、コンニチハ。 ホンツです。 

またまた勝手に琵琶湖の一週間の状況をホンツ的見解をさせていただく時間がやってまいりました!!  

フィッシンショー大阪・キープキャストと近畿圏での釣り具の祭典が終わり、多くのアングラーがシーズンインに向けて準備を始める時期になってきましたね。  
モチロン、ホンツもちゃっかりキープキャストへと参戦したわけで。。。 
 

それはそれは、アングラーの熱気はスゴイわけでして、釣りブーム再来かと思ってしまいますよね。  

さてさてホンツ的感覚では、バレンタインデー「2/14」を境に春へと水中が変化していくような感覚ですので、今年もその流れを意識しながら冬のポジションもチェックしていく!!  

と、思い南湖を釣っていっていた忘れもしない2/16.。。。  
http://ameblo.jp/hontsu120/entry-12248304821.html 
「超絶クリアーになった日。。。」  
アクティバ沖3.5mから4mまでのボトムが丸見えるという。。。  
なので素直に濁りを探して釣りを展開した日でしたね。  
こういうのも面白いのがバスフィッシングですよね☆  

ナゼ、ここまでクリアーアップしたのか??  
まぁだいたいの予想はしており、放水量の変化かと。。。  
2/15に琵琶湖へ出た時には、真野エリアなんかはビックリするぐらい超絶クリアーでしたからね!!  
そんなこともふまえてチェックしていきたいと思います。
 

2017/2/9(木)
[6:30]曇り/微風
気温 2度/中潮
水温 瀬田川 欠測
琵琶湖大橋 8.3
安曇川沖 7.9
5点平均水位 -2cm
放水 170t/s  

2017/2/16(木)
[6:30]晴れ/弱風
気温 0度/中潮
水温 瀬田川 6.3
琵琶湖大橋 8.1
安曇川沖 7.8
5点平均水位 -4cm
放水 220t/s 

2017/2/23(木)
[6:30]雨/微風
気温 8度/中潮
水温 瀬田川 7.4
琵琶湖大橋 8.0
安曇川沖 7.9
5点平均水位 -8cm
放水 220t/s 
(BRUSHホームページより抜粋)

先週、勝手に見解できなかったので2週間分をまとめてチェック!! 
やはり、放水量の変化でしたね...  
2/13の時点では放水量が170tだったのですが、2/15には220t。  
その後も220tが続いていますね。 
北からのクリアな水の流入によって南湖北エリアもクリアアップするという状況。  

なんですが、南湖南エリア浜大津の沖から貝捨て場周辺にかけては藻刈りの影響によって濁りが発生!  
この濁りが完全にプラスの影響となっていましたね。  
エリア的にも、これから春に向けて良くなってくるエリアだけにチェックする価値アリですね!


ではこの2週間の釣果情報を勝手に覗いてみましょう!!ww

2017/02/12(日)
ボート 南湖
[昼レポ]午前中は南湖西岸チャンネルライン、ウィードアウトサイド付近を強風の中、メタルバイブで流していって50up、45up、ほかバラしもあったりノラないバイトもあったりと反応は良いですね。水温は5度台まで下がって西寄りの風も強く雪まで降って大変ですが、午後からも無理せず狙っていきます。
大仲正樹 プロアングラー

2017/02/15(水)
ボート 南湖
[午後レポ]昼からも南湖南エリアのフラットウィードでキラーズベイトオーバー3/4を巻ききって50後半×2、ほかバイト数回、結局午前中と合わせてスピナーベイトで獲れた3本はすべて55オーバーでした。
大仲正樹 プロアングラー

2017/02/16(木)
ボート
[昼レポ]朝一は北湖西岸でメタルバイブをシャクってノーバイト、南湖に入り東岸3mでアラバマ系を巻くも水がかなりクリアアップしていてノーバイト、ジグでも反応なし、西岸2.7mに移動して残りウィード周辺をアラバマ系で狙って35、サバイバルジグで50です。お昼現在の南湖は北風がソヨソヨ程度、南湖北エリアはかなり水がクリアになってますが、南エリアは若干濁りがあります。今日は自衛隊沖のど真ん中付近で藻刈りをやってます。
杉村和哉プロアングラー

2017/02/16(木)
ボート 南湖
[昼レポ]朝一は南湖西岸、名鉄からスタートしてキーバーン、デラクーをやるも反応なし、昨日ベイトの反応が良かった四本柱周辺に移動してキーバーンで1バラシ、アクティバ沖も同じくキーバーンでやって反応なく、今は若宮沖3mラインに移動したんですが、水がクリア過ぎてボトム丸見えなので釣りをする気になれません(笑)少し北風が吹き出してきたので、午後からは沖に出てアラバマ系などを巻く予定です。
本津貴文 プロアングラー

2017/02/20(月)
ボート 南湖
今日は南湖各所の2.5〜3.5mラインを回り、ヴァルナSP、スイムジグ1/4+ドライブシャッド4.5、ハイカットDR-SP、ワンテン、アラバマ系(ドライブシャッド3.5)をレンジ・シチュエーションでローテーションしながらやって57〜50up×4、49〜40up×7でした。ここ最近良かった朝一のタイミングはバイトが出なかったんですが、北風が吹き始めてからバイトが出始めました。少し深いレンジはアバラマ系やスイムジグ、ウィードの背が高い所ではジャークベイトという使い分けです。午後から南西風に変わって雨が降りそうになってきたので、14時上がりで濡れずに終了。
森田哲広 プロアングラー  
(BRUSH釣果速報より抜粋)

ざっと2週間分の釣果速報を抜粋させていただくと、冬のような展開から、クリアーアップした日。春を意識したサカナを狙う展開と。。。  
めまぐるしく季節が変化していっているのが分かりますよね!

さらに本日の雨など、季節を進行させる大きな要因となりますね。
も気にしつつ、も意識する。
またこの放水量で水の変化も起きやすくなってくるので、楽しくなってきそうですね!!
春本番はもうすぐそこまで来ていそうですね!!

以上、琵琶湖この1週間。ホンツ的見解。でした。

2017,02,23, Thu 11:35
琵琶湖 この一週間。 勝手にホンツ的見解。
  PAGETOP