少し遅れましたがこの一週間(先週)の傾向。三連休に台風が通過した琵琶湖、その影響で広範囲に濁りが入り、それに伴い週の前半はクランクベイトを中心とした巻物での釣果が飛躍的に増えました。放流量が増えれば濁りも早い段階でとれるのですが、今回は雨で20数センチは水位が回復したものの依然マイナス20cm台の水位だったため放流量が上がらなかった事から比較的長期間濁りが持続しました。それも週の半ばを過ぎたころから徐々にクリアアップが進みクランクでの釣果も下がりました。

今日21日17時の時点での琵琶湖の水位はマイナス15cm、瀬田川洗堰の放流量は15t。今晩から明日の午前中にかけて雨予報となっており今週は比較的スッキリしない天気が続くようなので、今後の雨量次第では放流量も上がる可能性があります。

南湖の数釣りに関しては一時期の木浜エリアの好調からは少しペースダウンしているようですが、それでもまだまだ人気エリアで船団もできており、スポットによってはダウンショットなどのライトリグで短時間で二桁釣果も可能な状況です。



2019,10,21, Mon 18:03
釣果情報
  PAGETOP