雨による濁りから、巻きでもボトムでも反応が得られるようになっていた琵琶湖この一週間。  

水温上昇もあってサカナの状態もコロコロと変わっていった一週間。  

色んなサイズが反応してくるようになったので楽しむには良い季節ですよね! 

と、いうよりもそれだけ反応してくれるサカナがいてる琵琶湖がスバラシイのかと。。。 

状況的には、プリ・ミッド・アフターと混在するなかで数的にはミッドからアフターの個体が多くなっている感じ。 
アフターの回復してきている個体が釣りやすいので多くなっているという感じ方もあるかもしれませんね!! 

さてそんな琵琶湖の一週間。 
琵琶湖大橋の水温が18.6度から22.1度へと上昇し、 
放水量も68t100t(20日・土曜日から)へと! 

そんな中、ホンツはボトム推しだったわけで。。。 

 

バスを求めて三千里。。。 
{一里とは現在3.92727273キロメートルとのことですので... 
琵琶湖の周囲長が241キロメートル。 
一里を約4キロと考えまして... 12000キロ。。。 
なので、49.792....  まぁ、琵琶湖50周分ぐらいですねww} 

そんだけボトムを探り続けると。。。 

2017/05/19(金)
ボート 南湖
[午後レポ]下物浚渫のハンプ+エビモをアイシャッドテールHDSで狙って40×2、ほかバイトがポロポロ、浜大津沖4mフラットに移動してカナダモの新芽をフリックカーリーネコでやって35×2、バイトポロポロとバラシの後にゲストさんに59、 

 

風が強くなってからはクランクを巻いて30×2でした。昨日ぐらいから一段と暖かく・・・というか暑くなってきて、バイトの数はかなり増えてきました。オススメとしてはエビモ狙いですが、まだ水面まで伸びてるエリアはなく濁りもある影響で目視で探すのはなかなか難しいので、ウィードの感触が分かりやすいリグでまずはエビモを探し、そこを丁寧に狙っていけばバイトは比較的簡単に出ます。ただ雑にやると食わないので、しっかりルアーを入れてフォール〜ステイを意識してやってみて下さい。
本津貴文 プロアングラー

そんだけ引き続けると何かが起こるかも!ですよねww 

そんなホンツのことはさておき... 

奥村部長さんの勢いは止まることなく。。。 
2017/05/19(金)
ボート 南湖
[昼レポ]午前中は南湖西岸〜東岸2〜3mラインのハードボトムでのゲリパー(ゲーリー8インチ+バンパーヘッド1.8g)64、57、51、45〜40×10、  

 

午後は同エリア+西岸4mアウトサイドでジャコビーJH(こちょこちょヘッド0.9g)をやって54、53、52×2、40クラスまで×10でした。水温も20度を超えて小バスの活性も上がってきたので、ジャコビーではデカイのも釣れますが小バスの数もドンドン多くなってくるので、ゲリパーのボリュームで小バスを避けてデカイのを効率よく・・・というイメージです。あとゲリパーはフォールでの誘いも出来るので、これからの釣りには良いんですわ〜。
おくむらさとし プロアングラー 

ボトム推しなんですが、巻き物展開も勢力拡大中ですよね! 
2017/05/21(日)
ボート 南湖
今日はピーカンベタなぎだったんですが、巻物好きなゲストさんお二人とクランクだけで楽しんできました。水深4m前後のセンニンモが伸びているエリアでウイードトップが3〜3.8mぐらいの場所でゲストさんはブリッツMAX-DR、僕はOSPプロトルアーで狙って、ゲストさんに61cm、他に50Upのジャンプバレが3発ほど、その他みんなで49〜40クラスが20本ほど、40以下が10本ほどとよく反応してくれました。
森田哲広 プロアングラー
(BRUSH釣果速報より抜粋)  

コアユの群れにハスなんかが映るこの時期のやつですね!!  
それに濁りなんかと風があればより良いかと!! 

ウィードも伸びてきているので天候によってはトップまではいかなくても水面直下でのゲームも成立しそうになってきましたね! 

今週末は琵琶湖オープン!  
どんなサカナを狙った人がお立ち台に上がるのか楽しみですね!! 


以上、琵琶湖この1週間。ホンツ的見解。でした。 
http://hon-2.com/

2017,05,25, Thu 17:29
琵琶湖 この一週間。 勝手にホンツ的見解。
ゴールデンウィークも一段落。。。  

放水量なんかもちょっと増やしてみたり...  
ちょっと減らしてみたりで...  

現在(18日の午前)で68t。  

68tってなんだか不思議な数字。。。 
12日の金曜日は40t。 すごく繊細な管理。。。  

ゴールデンウィーク明けの一週間もやはりボトム推しウィーーーク!!  

コアユも入ってきて濁りもあるので巻き物(クランクやアラバマ系)も気になりますが...  
ボトムと言ったらボトム!  

ゴールデンウィーク前から今までずっと。。。  

奥村部長の勢いがスゴイですッ!!  
2017/05/12(金)
ボート 南湖
2〜3mレンジのハードボトムをゲーリー8”ワーム+1/16バンパーヘッドでリフト&フォール、ステイで大きいのが食ってきますわ〜で61cm・56、40前後がポロポロ。沖の4m前後のカナダ藻の新芽エリアジャコビー0.9gこちょこちょヘッドステイを意識して釣って64cm、50Up、40Upは20本ほどと大量ですわ〜。  

 
風の無いときは浅いレンジ、風がある時は沖で反応がありました。どっちもデカイのはステイ中にもわ〜っと重くなるバイト。動かしてるときに食うのは小さめのオスですわ〜。 
おくむらさとし プロアングラー  

2017/05/13(土) 
ボート 南湖 
朝は大雨でしたが、昼前には止んで曇天で穏やかな一日になりました。2〜3mレンジのハードボトムをゲーリー8”ワーム+バンパーヘッド1.8gのリフト&フォールからのステイで60cm、50Upが2本、45までが20本ほど。沖の4m前後でカナダ藻が伸びてきているエリアはジャコビー+0.9gこちょこちょヘッドでステイのアタリを待ついつもの釣りで62cm57×2、50Up〜40クラスが20本ほど。今日は一日中バイトが続くウハウハな一日でしたわ〜 

 
おくむらさとし プロアングラー 
(BRUSH釣果速報より抜粋) 
連日のロクマル。。。 琵琶湖中のロクマルが自ら奥村部長艇に寄って行っているような感覚にすらなってしまう。。。ww  

今シーズンの琵琶湖は天気がコロコロ変わる。。。 

  

激荒れがあると思えばこんな鏡のような日だってある。  
基本、ボトム推しのシーズンなだけにこんな天気を希望してしまいますね!  

ですが、釣り人のワガママでは天気はどうすることもできないので、その天候に合わせて展開を変える。  
ゴールデンウィーク前ぐらいよりチラホラ魚探にも映っており、下物の浚渫の穴によっては大量にいたコアユ。  

そのコアユも非常に重要で、風が強い時などは巻きの展開も! 

2017/05/13(土) 
ボート 
今日は朝から大雨だったので雨が止むまで待機して11時30分ごろスタート。まずは巻いて釣りたいという事でアクティバ沖のコカナダモ新芽エリアでゲストさんにアラバマ系を巻いてもらって56、47、巻き物クリアという事で、風が止まったタイミングで西岸を北上しながら真野までの各シャローをチェックしましたが魚っ気が薄く、河川からの濁りもあったので、そこからは明日のプラを兼ねてクルージングして終了でした。明日も同じゲストさんなので、シャローで1発良いのを狙います!  

 
本津貴文 プロアングラー 
回復に向かっているベイトを追いかけるサカナ!  
季節の進行を強く感じる一本ですね。 

2017/05/10(水)
ボート 南湖
今日は奥村プロ・大仲プロ主催のミニトーナメントに参加してきました。同船の方と二人で山ノ下湾内をフリックシェイクDS、ネコフリックスルーリグで狙って57、55、50〜40Upが数本、40弱までポロポロ。ちょっとだけ気分転換に下物浚渫の台地をヘビダンで45クラスが2本。最後は山ノ下に戻って40Upが2本で終了。  

 
7時半〜14時くらいの短時間でよく釣れました。
本津貴文 プロアングラー


アフターは縦ストを釣れ!」   
昔むかしに教えていただいた、格言。  
縦ストをマンメイドストラクチャーと考えるもよし、ウィードを縦ストに捉えるもよし。  
それがバスフィッシングの楽しい所ですよね! 

まだまだボトム推しが続きそうですので、 
気持ちを落ち着かせて止める時は止める。  
動かす時は動かす。 メリハリが重要ですからね!  

以上、琵琶湖この1週間。ホンツ的見解。でした。
http://hon-2.com/


2017,05,18, Thu 13:54
琵琶湖 この一週間。 勝手にホンツ的見解。
放水量が遂に!! 

250t  
↓↓↓  
100tへと!! 
※4月27日 50tに下がりました 
 
放水量の変化が気になったこの一週間の琵琶湖。 
放水量低下で、よりブラックバスの季節感が進行したように感じた一週間。 

なんですが、荒れる日も多かったような。。。  
 

沖から迫りくる波と風。 


THE・釣り日和! みたいな感じですが思っている以上に風が強かったり。。。 
天候の変化が激しかった一週間。 

そしてここ最近は常にボトムの釣り推しな一週間。 
モチロンでこの一週間もボトムの釣り推しな訳ですよ! 
巻いてグリグリドカーーーン! 
みたいな釣りも推していきたいですが、ホンツ個人的なブームもありまして。。。ww  
今週もボトム推しッ!! 


2017/04/23(日)
ボート 南湖
ちょっと季節が進んで、今までの4mレンジから3m前後のレンジへ狙うポジションを変えてみました3mでハードボトムに絡むような場所ジャコビー0.9gこちょこちょヘッドで狙って62cm・59cm・55、52×2、40Upが数本。ゲストさんは前半はフッキングが上手く行かず大きいのを沢山バラシておられましたが、後半はコツをつかんでバンバン釣ってはりましたわ〜
おくむらさとし プロアングラー 


2017/04/26(水)
ボート 南湖
ローライトに大潮に・・・バスが動く要素満点ですわ〜。東岸西岸3〜3.5mレンジのハードボトムが絡むフラットをジャコビー・こちょこちょヘッド0.9、1.8gステイのバイトを待つ感じで62cm・61cm・55×2、53、52×2、50以下〜40クラスまで10本ほど。 
 
ポストのメスがよく反応してくれましたわ〜。ジャコビーの色はギラギラのラメが入ってなければいい感じでした。スカッパノン、テナガエビスポーン、グリーンパンプキンなど。 
 
おくむらさとし プロアングラー 

2017/04/21(金)
ボート 南湖
まずはカネカ沖の残りウイードをスイムベイトとスイムジグで狙うも2バイトのみ。風が弱いので下物浚渫でスローな釣りをしにいって、シザーコームライトTXとIシャッドテールヘビダンで45クラスが各1本。午後は西岸沖の残りウイードをフリックシェイクネコで狙って50cmと40弱。ラバジで61cm。 
 
ラストはカネカ沖に戻ってスイムベイトで45クラスに乗らないバイトが一発で終了でした。並べて書くと結構釣れてるみたいですが、バイトの無い時間も多く、中々手ごわいですね。
本津貴文 プロアングラー 
(BRUSH釣果速報より抜粋) 

まさに今週は奥村さんウィーク!! 
ボッコボコに釣っておられます。 
https://youtu.be/a82jjyQjl1A
コレですよねコレ! 
勉強になる動画。 釣行前は300回見てから琵琶湖に浮くのをオススメです!ww 

やはりこの一週間もステイが重要!! 
ボトム推しだから、とにかくボトムに置いておくのがキーになる! 

ステイの時はしっかりとステイする 
どうしてもアタリを感じたくて、ラインを張ってしまったり、動かしすぎてしまったりは厳禁 
ダメ。ゼッタイ 

以上、琵琶湖この1週間。ホンツ的見解。でした。 
http://hon-2.com/


2017,04,28, Fri 06:47
琵琶湖 この一週間。 勝手にホンツ的見解。


すごかった今週の霧。 

警察の巡視艇も走りながら注意を促してましたね。 

いくら、高性能なレーダーが付いているにいるにしてもあの船が走っているのが怖いっすよ。。。 



この琵琶湖の一週間。濃霧もあり、大雨もあり強風もり。 

なにかと忙しい一週間。 



放水量のほうも、 

150tから250t! 

水位も+18cm。 

雨の影響で増水!よりも南湖全域に濁りが入ってきたのがいいですね!! 

そして4/19(水曜)まさかの貝捨て場周辺で藻刈りをしているという。。。 

貝捨て場周辺でプランを考えている方、ご注意をーーー!! 


ここ2〜3週間はずっとボトムの釣り推し。 

先週の予告通りに今週もボトム推し! 

2017/04/15(土)
ボート 南湖
朝一は柳ヶ崎沖のハードボトムからスタートし、チャンクロー&シザーコームTXで52、35、バイトが止まってからはフリックシェイクネコに変えて1バラシ、浜大津に移動してジグをやるもノーバイト、雨風が強くなってきたのでお昼休憩を挟み、昼からは再度柳ヶ崎に入ってハードボトムと周辺ウィードをフリックシェイクネコのドラッギングで狙って51、40後半、西風に変わったタイミングでディープホール南に入りTXでノーバイト、柳ヶ崎に戻ってフリックで35、最後は南風に変わってカネカ沖でスイムベイトに51、ほか1発デカイのが出るも獲れずで終了。今日は各エリアで反応はありましたが、釣れるのは風が吹くタイミングや風向きが変わるタイミング、ローライトになった時など天候変化の時でした。 




本津貴文 プロアングラー 



2017/04/16(日)
ボート 南湖
朝から凄い霧だったのであまり動かず、南湖東岸浚渫エリアでジグをやって55、スイミングジグで52、霧が晴れてからは南エリアまで走り、ディープホール周辺でのJHで48、47、46、38、沖のフラットでスイミングジグを巻いて52、最後は帰りがけに1ヵ所ピンスポットに入りゲストさんのJHに58.5、と35クラスのバラシ、僕のジグに46でした。今日は回ったエリア全てで良い反応が得られましたが、ルアーもあるけど、各エリアでタイミングが上手く合ったのが釣果に結びついたように感じます。 



河畑文哉 プロアングラー 

2017/04/17(月)
ボート 南湖
今日は一日、浚渫のブレイクに絡む残りウイード・新芽ウイードのスポットをテキサスでじっくり狙って、ゲストさんに55cm、52cm×2、40後半〜30後半が8本ほどでした。沢山釣れてるようですが、バイトの無い時間は1時間くらいなんの反応もなかったりします。釣れるスポットが狭いので、場を休める感じでしばらく他へ行って、戻ってくると釣れたりって感じもありました。
榎 遼介プロアングラー 


2017/04/19(水)
ボート 南湖
18日、北西〜西の強風で南湖西岸の風裏での釣りになりました。2m前後のフラットエリアでアノスト4.5DS、5.5ネコ、アノスライダーDSなどで58cm、54cm、52m、40Upが数本と、いい結果になりました。スポーニングのバスが集まるスポットにはまったようで、一カ所だけ反応の良いポイントがありました。
長谷川耕司 プロアングラー  

(BRUSH釣果速報より抜粋) 



今週の琵琶湖一週間。 

ボトム推しということで、ボトムの展開を中心にピックアップしました!! 
ボトムならどこでも! って、感じではないですね。 
ウィードが少ないので、地形変化やチョットしたウィードを狙うのが重要! 

焦らずにじっくり丁寧に狙う!  
これにつきますよね!!  

焦って動かすリズムが早くなるとバイトが全くなくなる。。。  
なんてこともよくあります! 


今回の雨・荒れで発生した濁り。プラスに動いてくれるといいですね! 

以上、琵琶湖この1週間。ホンツ的見解。でした。

http://hon-2.com/

2017,04,22, Sat 10:59
琵琶湖 この一週間。 勝手にホンツ的見解。
霧が出たり、強風が吹いたり、暖かくなったり、寒くなったりと忙しかったこの一週間。



水温も瀬田川では14度台まで上昇したのに、月曜日の気温の低かったこともあり12度台まで低下。 

放水も先週は50tだったのが現時点で150t。

先週もボトムの釣り推しだったのですが、今週もボトムの釣り推し週間。

ボトムの展開ということで、風が無い日がやはり希望ということですが、今の琵琶湖はびわこ虫が多い!

風が無く暖かく感じる日なんかは…



「びわこ虫」 一瞬にして虫がよってくる。。。   

けどこれぐらいの日のほうがボトムの展開をしやすくなるのでホンツ的には好きです。 



ボトムの釣り推しなだけに今週の琵琶湖情報もボトムの情報を中心にご紹介。

2017/04/12(水)
ボート 南湖
今日はゴチバトル!ディープホール周辺、六本柱南を中心にインディスティックの3.5gTXをやって57.5、56.5、49〜40up×7で3人の平均が53cmで同率3位でした。 



大仲正樹 プロアングラー 


僕の周りはそれほど釣れてる印象は無かったんですが、今日のゴチバトルはかなりハイレベルな争いでした。 

2017/04/08(土)
ボート 南湖
今日は福島県からのゲストさんお二人で初琵琶湖。まずはバスを釣って頂こうって事で自衛隊〜柳ヶ崎沖でのネコリグからスタートして30クラス×6、サイズアップ狙いで浜大津に移動してジグをやるもノーバイト、魚が動いた感じがあったのでディープホール南の小ホールに移動してネコリグに45。午後からは下物浚渫の各スポットを回り、ライトTXで56、40後半、35、ネコリグで40、ほかショートバイト多数で終了でした。今日僕は釣りをせず、お二人に釣って頂いて、自己記録の56も出て良かったです! 



本津貴文 プロアングラー 



2017/04/08(土)
ボート 南湖
[昼レポ]今日も午前中は南湖南エリア、ディープホールなど地形変化を中心に狙い、カブラタネコで61 



インディスティック(プロト)TXで50up、48、40です。午後からは新規エリアを求めてちょっと動いてみようと思います。
大仲正樹 プロアングラー 



2017/04/07(金)
ボート 南湖
[昼レポ]今日はプライベートで湖上へ。朝一はカネカ沖でスイムジグを巻いて反応なし。魚探では良い反応が出るんですが、水がクリア過ぎてイマイチなので浜大津に移動してメタルバイブでノーバイト、ジグ+チャンクローに替えてボトムをじっくり狙って56、45、2スッポ抜け、フリックシェイクネコで57です。 



巻いて釣れそうなローライトですが、意外にボトムの釣りの方が反応良いですね。
本津貴文 プロアングラー 

(BRUSH釣果速報より抜粋) 



巻きでもモチロン釣れている」ビワコなんですが、 

ボトムの釣りのほうが安定感ありますね! 

爆発力の巻き。 

安定感のボトム。
  このような感じです。 

そして、ボトムの展開ではやはり、

置いておく時間がかなり重要。  

動かしすぎるとビッグサイズからの反応が明らかに悪くなります。 

参考程度に。。。 

ホンツ的展開のジグゲームではほとんど移動をさせずにココぞという場所でラインをゆするのみ! 

するとホンツ的表現の無重力バイトが出ますので! 



とにかく、ボトムにしっかり置く事をオススメします。 

そんな今週もボトム推しでございます。 



以上、琵琶湖この1週間。ホンツ的見解。でした。

http://hon-2.com/

2017,04,15, Sat 13:24
琵琶湖 この一週間。 勝手にホンツ的見解。
  PAGETOP  BACK>>