なにかの目安になるかと思い、琵琶湖大橋の過去10年間の日別水温データを整理してみました。


▼10年分のpdfデータはこちら
http://brushon.net/biwako_ohashi_2007-2016.pdf


バスフィッシングでは水温の数値自体より、日々の変化の度合いが重要だと思いますが、何かしら参考になるかもしれません。

2017,01,21, Sat 10:41
気象情報
彦根地方気象台は10日朝、「滋賀県の比良山で、初冠雪が観測された」と発表しました。

彦根地方気象台によりますと、10日午前9時ころ、比良山地の頂上付近がうっすらと雪で白くなっているのを、確認したということです。

比良山の初冠雪は平年より9日、去年より38日早くなっています。

2016,11,12, Sat 11:17
気象情報
9/20(火)台風16号紀伊半島を西から東へ横断、伴って琵琶湖周辺でも大雨となりました。

琵琶湖の水位は19日(月)のマイナス30cmから、21日(水)マイナス8cmまで、20cm以上増水しました。

瀬田洗堰の放水は15㎥/時から200㎥/時に増えています。


南湖・北湖の様子が各プロから伝えられています。

2016/09/21(水)
ボート 南湖
[9時レポ]台風で久しぶりの大雨でしたね。水位も30cm近く増えましたね。水温はミック前で24度、ディープホールで24.7度とかなり下がってます。水はかなり濁ってカフェオレまではいきませんが、透明度は落ちてます。東岸の草津川沖などは激濁りです。各所のカナダ藻ドームはかなり飛ばされて状況激変です。シャローにベイトが寄ったようで浅いレンジの生命感は増してます。
永野 総一朗 プロアングラー 

2016/09/21(水)
ボート 北湖
[9時レポ]台風後の琵琶湖に出ています。ラフォーレ〜野洲川周辺までを見て回って、河口はかなり濁ってますが、周りには濁りはそれほど広がってないです。これから広がるのかな?河口のゴミ・流木はかなりすごいですね。釣果の方はモザイクチャターで40Up他で今のところは、いつもと変わらない印象です。
舞木雅和 プロアングラー 

2016/09/21(水)
ボート 北湖
[9時レポ]台風あけの北湖東岸は河口周りはかなりの濁りと漂流物がありますが、沖にはまだそんなに濁りが広がっていません。ベイトはかなり散った印象がありますね。
長谷川耕司 プロアングラー

2016,09,21, Wed 09:45
気象情報
台風10号の影響による大雨が29日午後から30日深夜にかけて降り続き、琵琶湖の水位は24時間で約10cm増水し、30日 午前6時時点でマイナス35cmになっています。(放水:15t/s)


琵琶湖大橋周辺の水温は27.4度まで下さがってます。





2016,08,30, Tue 06:31
気象情報
今年は台風の発生がとても少ないですね。気になったので過去5年のデータを見てみました。

◆8月の台風履歴
2012年  9号〜15号 月間7個
2013年  9号〜15号 月間7個
2014年 11号〜13号 月間3個
2015年 13号〜16号 月間4個
2016年  4号〜 7号 月間4個(8/18時点)


8月の発生数としては例年並みになりそうですが、8月以前の台風が極端に少ないですね。

2016,08,18, Thu 06:52
気象情報
  PAGETOP  BACK>>