☆PRO'Sアドバイス ☆
SAMPLE

■2006/08/10(木) (サンプル)
[夏パターンを楽しもう! 佐藤順一]

比較的涼しかった琵琶湖にもやっとうだるような暑い夏がやって来た。減水傾向も一段落して落ち着き始め、一時はかなり渋く苦戦を強いられたが、透明度が上がり朝方はトップに高反応が見られ大型のペンシルベイト(ガニッシュ115、サミー115)やリアルベイトのようなスイムベイトのデッドスティッキングにも反応があり楽しめるようになってきた。日中はさすがにトップに反応が無いのでグラスキラー(ラバージグ)や1オンスのテキサスなどを使ってウィードの中を攻めるようにすると反応がある。また浚渫も場所次第になるが大型がかたまって釣れることがあり見逃せない。つい最近も次に発表する予定のグラスキラーのテスト中に60が釣れており沖合いのフラットなウィードで当たりがなければブレークを丁寧に狙う戦法で対応している。使うルアーはラバージグがメインになるが当たりがなければヘビ常に変える。さてこれから更に暑くなるだろうが南湖がどうしてもだめになってきたら北湖も頭に入れておきたい。取水塔や漁礁といったマンメイドストラクチャーやインレットなど水通しの良いエリアを片っ端から狙い撃ちしていくという戦法もある・・・・いろんな夏パターンを試して楽しんでみて欲しい。
佐藤順一 プロアングラー
■2006/08/03(木) (サンプル)
[先週のナカジー Vol.39 中島成典]

date:7/24(月)〜7/30(日) 先週は爆釣の一週間でした♪下物&浜大津沖をメインに、テキサス&ヘビキャロでボディウォーターに絡むウィード、浚渫、マンメイドを攻め、最大63cmのロクマル2本を含む50オーバー大漁でした。晴れ上がると非っ常に厳しいノーバイト地獄!が続きますが、ひとたび回遊が始まればイレグイ状態な時も!ホンット我慢の展開ですがキッチリボディウォーターを絡めて狙えばビッグバスラッシュに出会えるかも!?あとタックルはベイト必至!ラインも14lb以上のヘビータックルでお願いしますよー!バスもデカイですし、高さのあるウィードに巻かれたりしますので。
中島成典 プロアングラー
次の10件 >

ホーム