今朝は、ガソリン入れる流れで、東岸の様子見。



矢橋は、釣具屋が柵越えは、ちょっと見苦しい気がするので、スルー。
山田は、安定して、人気あるし、とりあえず、スルー。
志那は、相変わらずの不人気ぶりなので、IN!(笑)

駐車場の前は、水がキレイ、結構なクリア。
北へ行くほど、濁りが凄い。
用水路があるからっポイ。

数年前にだいぶお世話になったポイントだが、沖にあったナニか分からない浮モノが無くなっている。
とりあえず、その辺アタリをと、グレスロ〜、そして、Z-BITE・・・諦めて、エビシャのキャロ。
1時間半じっくり使ったが、怪しいのが1度あったくらいで、基本「無」・・・。
岸を見ながら駐車場に戻るも、魚っ気なさすぎ・・・。

ひとつ北のもっと人気のない志那へ。
南てのシャローを見ると、これまたクリアで、魚が居ないのが良くわかる・・・。
とりあえず、向こうに見えるシェード(木陰)に居るかもと、岸辺を歩いてゆく。

所々でチビペンさんを投げるが、時折、ギルビッチが弄る程度。
希望を捨てず、岸際を撃ってゆくと・・・ギルビッチの後ろから、バスがスーッと出てきた・・・。
こ、これは・・・と止めて待つ・・・と!
見事に・・・すぽっ!!

流石の食われ力(笑)
恐ろしいなw

距離が近くて、イマイチファイトは楽しめなかったが、貴重な1尾となりました。
42cm





■タックルデータ■

ロッド:バレーヒル:ブラックスケール・ディスタンスエディション・611UL-MH 「ONEJOY」

リール:シマノ:アルデバランBFS XG

ライン:シマノ:パワープロ・1.2号(だったと思う…)

ルアー:量産型チビペン・プロト



その後、琵琶湖LIVE(Youtube)繋げつつ、駄弁りながら駐車場前の木陰に入りつつキャロ。

ギルバイトひとつで終了…。

しかし、東岸の木陰はイイねえ。



暑いって言っても、湖岸は涼しい。

その近くの木陰は、また、一段と涼しい。

体に優しい釣りですなw



でも、次は、また、木陰のないトコ行くおw

またよろ!

2018,07,24, Tue 18:59
てんちょ日記
  PAGETOP