7月1日



6時着で、人ソコソコ。
やはり、今年、レジャーの釣り人多くないですかね?

水は、そんなに酷くはない感じです。
グレスロ5投ほどして、即キャロで手堅く狙いに行きましたが、ノーバイト…。
30分ちょい居て、50クラスをキャロ的なモノでバラしている人が一人いただけ。

餌釣りのおっさんは、快調に釣ってたそうですが。

小魚の群れも見えましたし、まあ、ワンチャンありそうな気はします。
湖底も、藻が無く、ある意味釣りし易くて、時合や回遊待ちすれば十分釣れる感じです。



そして、今朝は、瀬田川漁協さんの清掃活動に釣り人のゴミ拾い団体の一員として参加協力してきました。
病み上がりなので、のろのろと緩やかにやらせていただきました。
一昔前は、壁があったように思っていた漁協さんですが、そんな壁はなかったようで。
昨今、ボート係留でお世話になるバサーも増えてきたかと思いますが、これから、どちらの立場も理解し合いつつ許容しつつ、琵琶湖を大切にしていくようなかかわりや動きをして行かないといけませんね。



2018,07,01, Sun 15:50
てんちょ日記
  PAGETOP