昨日2尾も釣れたんで、調子に乗って、におの浜。
本日もGWなので、人多め。
しかし、まあ、それなりのとこは入れた。
水が昨日よりも綺麗になっている。
どうなってんだこりゃ?
まあ、ど茶濁りよりはいかなと、開始する。

まずは、クランク(Z-BITE)。
そして、スピナベ(グレートスロワー)。
諦めて、キャロ。

ま、サクッと釣れるでしょ!と思っていたら大間違い…。
ナンニモナイ!!

釣れないので、人もどんどん減ってゆく。
空いたとこ空いたとこに移りつつキャるが、ナンニモない・・・。
3時間の無…。
一応、毎年のチャンスタイム、「9時半の魚」に期待していると・・・。
ラインの向こうに違和感が・・・食われている気がする・・・。
しかし、持って行かない・・・。
でも・・・居る気がする。
ロッドを下げ切って、ラインテンションを完全に切ってラインが走るのを見るが動かない・・・。
うーん・・・でも、居る気がする・・・ので・・・効きアワセて見る!
と!?
居たやーんw
ノッタやーんw
しかし、少しファイトすると、どうも引きがない?
あれ?ゴミ袋?
いや、当初、生命感はあった・・・よね?
巻くのを止めて反応を見る・・・が、動かない?あれ?ゴミなの?
あれ?
あ、いや、走ってるよね、これ動いてるよね?
もう一度強く煽ってテンションをかけると・・・居るっポイw
ってことで、ファイト再開(笑)

コレね、気を付けないとね、木の枝とか、レジ袋とか、なんか変な形状の物とかとファイトしてしまう時があるのよw
後で凄く恥かくからね(笑)

そして、ランディング。
魚は捕ったが、掴んで緩めた拍子に、シンカーが水中の岩間にガッツリ挟まってしまった・・・。
グイグイ引っ張るが取れないので、いったん魚を岩間のプールに泳がしといて、腕まくって突っ込んで、回収。
で、再び、プールの魚をランディングー。

51cmのアフターって感じですかね。(エビシャッド3”スカッパノン)


■タックルデータ■

ロッド:バレーヒル・ブラックスケールディスタンスエディションBKHC86xx

リール:シマノ・アンタレスHG (DRT/VARIALハンドル仕様)

ライン:バレーヒル・プロスペクトフロロ14lb

■キャロシステム■

よし屋式三又キャロワイヤー仕様・リーダー14lb (プロスペクトフロロ)

シンカー:ダミキJ・飛び抜けシンカー12号

フック:カツイチ・ハイパーミニ・#4



計測後、時計見ると9時29分と、見事なお時間(チャンスタイム)でした。
その後、「10時の魚」(言ったもん勝ちかw)を待つが、これは獲れず・・・。
ラストのミシガンが来ると釣れるという噂の「ミシガンフィッシュ」を期待するが、これもなく、終了。

何でしょね、気のより水はいいのに、魚っ気が薄い。
コアユもあまり見えなかった。
う〜ん、難しいもんですなあ。




ま、釣れたしええけど(笑)
ってことで、多分、明日も頑張る。



2018,05,05, Sat 16:34
てんちょ日記
  PAGETOP