バイブレーションで釣れてるって聞いたので、見てきた。
行きはクランクで流して、スピナベ投げて、LV-500GP投げて、疲れてキャロ・・・。

ボヤーっと、水中を見ていると、10チョイ位のギルがギューンッと逃げるように走ってきたのが目に入った。
あ・・・キタのかも。
てことで、キャロ終了して、バイブレーション(ボルト80・ヘビーサウンド)に変更。

でもって、早巻き。
ウィードがちょっと濃いかなってところに差し掛かったところで、「ずぬっ」藻に掛かったかなと思いつつ軽くアワセて反応を見る。
グングンッと反応が。
マジかー・・・ホントに釣れたかー・・・w

しかも、思いのほかデカい(笑)
アタリ的にも、アワセ的にも、ちょっと怖かったので、慎重かつ強引にランディング。
案の定危なくて、フロントは掛かっておらず、リアフックが硬い所にちょんっと刺さってるだけで、引っ掛かりもなくスコッと抜けた・・・。
危ない、危ない・・・遊ばなくてよかったw




56cm・2725g






■タックルデータ■

ロッド:バレーヒル・ブラックスケール ディスタンスエディションBKHC-82X

リール:シマノ・アンタレスDC-HG−(DRT/VARIAL搭載)

ライン:バレーヒル・プロスペクトフロロ 14lb

ルアー:ダミキJ・ボルト80・ヘビーサウンド(フラッシュギル) 



その後もボルト80を投げまくりましたが・・・2発目は無し・・・。

10時過ぎたあたりから、水がどんどん悪くなりだし、撮ってる間にも濁りが増すくらいの感じでしたね。







ちょくちょくこういう現象起きますけど、なんなんでしょうね?



てことでゴミ拾いながら帰って、終了。




2017,11,10, Fri 15:24
てんちょ日記
  PAGETOP