夏ですよ、必死に釣りすると、死にますよw
なんてね、そんな人のために、2時間でも釣れちゃうんで、ちょい釣りで気楽に釣りしよう!ってね。
そんな、ゆる―い僕です。ええ。

8時半着。



スピナベの早巻きで流して、チビさんポイントでチビペン。
何も出ず、何もなく、何も見えない・・・。

ヤバいすね…。
ってことで、キャロです。ええ。
キャロなら、やっぱ、エビシャでしょ!ですよ、ええ。

投げてみて、うっとおしい所はスルーで、次へ。
とりあえず、湖底のゴロゴロしているところを探して、そこでゆっくり目に。

で、ツレチョビレ―の42cm





■タックルデータ■

ロッド:RipRap・ウィードマスター82H

リール:シマノ・アンタレスDC‐HG‐(YTフュージョン・ハイパーBBHD搭載)

ハンドル:DRT・VARIAL 95mm

ライン:バレーヒル・プロスペクトフロロ14lb

ルアー:バレーヒル・エビシャッド3” (スカッパノン)

◆キャロシステム◆
FIELDBACK・よし屋式三又ヘビキャロワイヤー使用
フック:カツイチ・ハイパーMINI#4
シンカー:ダミキジャパン・飛び抜けシンカー12号

まあ、とりあえずのサイズですが、2時間釣行で、9時過ぎで、ポロリですから、費用対効果としては、上々でしょうw
その後、続かず、帰りの時間なので、ナベを投げつつ戻って終了。
水はそれほどきれいではなく、全開放流という割に、今朝も水の流れは感じられず…魚っ気も薄い。
なんとか釣れてくれてはいますけど、結構な綱渡りw
次は落ちるかな?(笑)

さて、どうなるよ!?

2017,08,11, Fri 16:11
てんちょ日記
  PAGETOP