気合いの5時INで行くも、 見事に、昨日と同じ人でポイントが埋まっている(笑)
まあ、知り合いなので、なんとか入れる。
しかし、一番端っこw

期待ムンムンでみんなニコニコだw
明るくなるのを待ち、白むと同時に開始する。
しばらくして、昨日も好調だったポイントで、好調な人が釣る。
50無いくらいかな。
さあ、始まった、始まったとみんな思ったであろう。
ところがどっこいしょ!

ビックリするほど釣れないじゃまいか・・・。

1時間もすると、ヤバいという空気が漂い始める・・・。
僕も、端っこなので、皆以上にヤバさを感じるw

てことで、一番自信のあるポイントへ。
先客さんが顔見知りなので、ワンチャンくださいとお願いしてハイエナるw
で。
なんとか、1尾エナり成功〜♪
41くらいですが、贅沢は言えないっ!w




■タックルデータ■
ロッド:バレーヒル・ブラックスケールディスタンスエディションBKHC-86xx
リール:シマノ・アンタレスHG(ベアリングbyYTフュージョン)
ハンドル:DRT・VARIAL
ライン:バレーヒル・プロスペクトフロロ14lb
ルアー:RYUGI・エビメタル・ジャミ28g ギル

その後、自分の場所へ戻るがやはり、ナンニモナイ。
今朝は、ゴミ拾いに参加予定なので、8時上がり。
ラスト10分、もうワンチャンお願いしてみたが、獲れず終了。
朝一あんなに期待に満ち満ちて笑顔だった皆がゲッソリしてました・・・w

そして、東岸・志那にて、ゴミ拾いに参加。
主催は、「釣り人による清掃活動」さん
そして、NPO法人瀬田川リバプレ隊さん、琵琶湖河川レンジャー(ウォーターステーション琵琶)、日本白鳥の会さんとバサー(釣り人&バス釣具屋&DEPS(奧村社長とガイド前田さん)&バクシン&Anglers Eye)の合同ゴミ拾い。



40人くらいは居たでしょうか。
結構、多かった。
しかし、ゴミは、もっと多かったw
ハンパない量でした。
場所的に、漂着ゴミが溜まる場所だったようで、レジ袋系とペットボトルがやたら多かった。
拾っても拾っても、ゴミだらけで、全然距離が進まない・・・。
ひたすら、その範囲でゴミ袋が満タンになっていくって、そうそうはないよw
とりあえず、負けそうになりながらも、負けじと拾いまくり、一心不乱に拾いまくり!




そして、なんとか勝ちました。





その後も、アチコチデ拾いまくり、やっつけまくりました。
完勝とはいかないまでも、ほぼほぼ、やっつけられたような気はします。
そして、集合場所は、ゴミの山。
そこから、また、地獄の分別作業です。

いや〜・・・それにしても今朝のゴミ拾いは、効いた〜・・・。
ゴミ拾いは、体がヘロヘロになれば、なるほど、やった感を得られて爽快です。
こんなこと、楽しい筈もないのに、楽しい。
皆さんも何か機会があれば、参加してみてください〜!
きっと、楽しいと思う。




2017,03,20, Mon 16:13
てんちょ日記
  PAGETOP