7時半ごろIN
少しだけ早く行ってみた。

先客に、知り合いが2人。
1人は良く釣る人なんですが、キャロ余りしたことのない人で、全然ダメとのこと。
もう一人は常連さんでキャロ慣れしている人、は、35くらいのとちっこいの1尾とのこと。

思いのほかというか、やっぱりなというか、厳しいようです・・・。
とりあえず、チビトップで流して、チビこい何かのワンバイトのみ・・・。
キャロに替えて、じっくりする。
ナニカシラのバイトが時々来ますが、乗らない。
ポイントをチマチマ変えて・・・待望の持ってくアタリ。

藻に突っ込まれて大変でしたが、なんとかバレずに捕れました。
32cm(エビシャッド・ウォーターメロンシード)



■タックルデータ■

ロッド:RipRap・ウィードマスター82H

リール:シマノ・アンタレスDC‐HG‐(YTフュージョン・ハイパーBBHD搭載)

ハンドル:DRT・VARIAL 95mm

ライン:バレーヒル・プロスペクトフロロ14lb

ルアー:バレーヒル・エビシャッド3” (スカッパノン)

◆キャロシステム◆
FIELDBACK・よし屋式三又ヘビキャロワイヤー使用
フック:カツイチ・ハイパーMINI#4
シンカー:ダミキジャパン・飛び抜けシンカー12号



その後、10時を越えてやっと、コバスがチラホラ岸辺に入りだした感じが・・・。

遅いねえ・・・。

もしかして、水温的な物なのかな?

ま、分かんないねw



それよりも、次どうしましょうかねぇ・・・。

ま、分かんないよね?(笑)




2017,08,19, Sat 13:22
てんちょ日記
  PAGETOP  BACK>>